/ 2022.01.24

苦戦した顔写真

昨年秋に、海外で出産をし、まず必要となったのがパスポートの申請です。

長女のときは生後2か月にスタジオマリオさんでパスポート写真を撮ってもらいスムーズだったのですが、生後1ヵ月の次女は今回、大苦戦しました。

専用のプランなどもないので写真スタジオでこのような感じで撮影してもらいました。
(ソファに白布を敷いて真上から撮影)

パスポート写真のポイントは
■正面を向いている
■口を閉じている
■目を開けている
なのですが、大人にとってはなんてことないポイントも赤ちゃんにとってはとても大変です。

1回目は、写真スタジオについたものの何をしても起きず眠ったままで出直しとなり、2回目も到着して30分くらい眠っていたもののようやき起きてくれたと思ったら、今度は泣き始め。。

また出直そうかと思ったときに、無事に泣き止んでくれてわずか10枚くらいですが写真が撮れました。

受理されるまでドキドキ・・・

10枚の中から一番条件を満たしている写真を選び、いざ書類を提出。

でも、きちんと受理されるか、そしてパスポートが完成するかドキドキの3週間を過ごし、無事にパスポートが完成しました。

もうすでに写真と顔がだいぶ変わっていますがこれを5歳まで使うことになります。

パスポート写真に苦戦したことも、数年後ふり返ってみると思い出になるのかなと思います。

【豪華プレゼントが当たる!】
ただいまぎゅってでは、高級ドライヤーや豪華なお肉セットが当たる、メール会員限定プレゼントキャンペーン実施中♪
詳細はこちらをチェック

もうすでに顔が違う赤ちゃんパスポート!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
sakitokuさん

夫の海外駐在に帯同し東南アジアで子育てに奮闘中です!!
UNIQLO,西松屋、無印良品などのプチプラコーデが大好きです。異国の地ならではの子育て情報も発信していきます!

sakitokuさんの記事一覧 v-right