/ 2022.01.26

わが家 三姉妹のイヤイヤ期とは?

「イヤイヤ期って、どうだった?」3人子育てしていると、よくイヤイヤ期について聞かれます。

「あぁ、イヤイヤ期ね!ほんと、大変だったよ~」そんな返しをするものの、現在
●長女→小学6年生
●次女→小学1年生
●三女→年中
の三姉妹の子どもたち。大変だったと記憶しているものの正直、何がどう大変だったのかなんて、覚えていないのが正直な感想。そこで、そのときに綴っていた自分の育児ブログを元に振り返ってみました。

三姉妹三様のイヤイヤ期(長女の場合)

まず、長女のイヤイヤ期。2012年のブログには

最近『自分で~、自分で~!』力がより一層強くなり、着替えやら食事やらを何でも自分ひとりでやろうとするが、なかなか進まない時にちょっとでも手伝おうとすると『自分で~、自分で~!』と言って大泣き。

特に朝の忙しい時間にやられるとこちらも会社に遅れてしまうので本当に困る、

仕事が忙しい→自分に余裕がない→娘を叱ってしまい自己嫌悪に陥る

の繰り返しだったとあります。第一子ということで、イヤイヤ期にどう立ち向かえば良いのか術がありませんでした。

三姉妹三様のイヤイヤ期(次女の場合)

続いて次女。2016年にさかのぼります。第一子と違うことは、図書館から育児本を借りてきて、まず2歳児が何者なのかを研究していたようです(笑)。三女が生まれてからはイヤイヤ期にも拍車がかかり、私も若干子育てイヤイヤ期(!?)に入ってしまったとあります。

気になる2歳児・魔の行動一覧

佐藤 眞子氏の著書『2才児イヤイヤ期の育て方』に、気になる2歳児・魔の行動一覧が記載されており、具体的な行動が1~14項目もあり、

1.かんしゃく
2.なんでも『いや!』
3.なんでも『自分で!』
4.おせわ好き
5.気まぐれ
6.やきもち
7.わがまま
8.ひとりじめ
9.赤ちゃん返り
10.順番が守れない
11.引っ込み思案
12.ちょっぴり乱暴
13.うそつき
14.まねっこ

どの行動もあるある~と次女のことを想像しながら楽しく読破したとあります。2歳児がこんなものだと分かればもう少し子育ても楽しめるのかもしれないと綴られていましたが、果たしてどうだったのか

三姉妹三様のイヤイヤ期(三女の場合)

3人の子どもたちの中で一番イヤイヤ期がひどい感じがするとあり、上の子二人がどうだったのか覚えていないと綴られています。

朝はほぼ毎日自分のお気に入りの服(赤色のTシャツで犬が描かれているもの)でないとイヤイヤ言って困る。1枚しかない服なので洗濯するとない訳で、毎朝、本当に同じことの繰り返しで朝からグッタリ。

あ~、次は思春期かと思春期の心配もしていました(苦笑)。

イヤイヤ期真っただ中は親も子ども自身も振り回されっぱなし

次女のイヤイヤ期に読んだ『2才児イヤイヤ期の育て方』に「育児は勉強と違って、まじめにがんばり抜けば大成功をおさめるというものではない」とありました。本当にその通りですね。

イヤイヤ期、真っただ中のお父さん、お母さん、育児はまじめにがんばり抜く必要はありませんので、あしからず。

【豪華プレゼントが当たる!】
2/7(月)まで!ただいまぎゅってでは、高級ドライヤーや豪華なお肉セットが当たる、メール会員限定プレゼントキャンペーン実施中♪
詳細はこちらをチェック

イヤイヤ期 時が過ぎ去れば 大変だった記憶は良い思い出に書き替えられる

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ゆずミン♪さん 『3姉妹あるある』なら、おまかせ!自身も3姉妹の3姉妹ママ

11歳(女)、7歳(女)、5歳(女)。
癌サバイバーを経た3姉妹の長女が3姉妹の母となり、気がつけばワーキングマザー歴10年。現在は夫婦それぞれ習い事等で自分磨きに勤しむ余裕!?も。
ワクワクするようなライフハック情報をお届け出来たら嬉しいです。

ゆずミン♪さんの記事一覧 v-right