2022年が始まってもう1カ月が過ぎてしまいましたね。今年もどうぞよろしくお願いします! 今さらですが、今年の年末年始のことを残しておこうと思います。みなさんは年末年始、いかがお過ごしでしたか。わが家はというと、例年とは全く違う年末年始を過ごしました。

帰省しなかった年末年始

夫と私は高校の同級生ということもあり、実家同士が近く、毎年帰省しては、お互いの実家を行ったり来たり。両親同士も仲が良く、近くの公園で一緒に、年明け初ランニングを楽しんだ年もあるほど。

しかし今年は、実母の「都内で新年を迎えてみたいわ」という一言で、なんと、わが家に両親と妹家族が2泊3日でやってくることになったのです。

おもてなしとは

軽い気持ちで了承したものの、いざ日にちが迫ってくると、「この料理で皆が満足してくれるかしら?」「この狭さでは、ゆっくり休めないかしら?」と、もてなしたい気持ちと、どこか見栄を張りたい気持ちで、頭の中がぐるぐるぐるぐる大忙し。

結局、おせちを買い足し近くのホテルを予約するというかたちで迎え入れたのでした。

実母も義理母も、ちょくちょく帰省するわが家を、毎回気持ちよくもてなしてくれているものの「もてなす」とは、なんとも難しい…と身をもって実感した、2022年の年明けでした。

さてさて、特段、準備をすることなく年末年始を迎えた子どもたち。取り繕うことなく、日ごろ収集しているカード見せたり、練習してできるようになったけん玉をパフォーマンスしたり…ありのまま、等身大の姿で、じいじ、ばあば、おばちゃま、おじちゃま、従妹たちをもてなしていました。

そんな自然体で楽しむ姿を見て、肩ひじ張りすぎず、見栄を張りすぎず、ありのまま、会えることの喜びをただただ表現して「もてなす」のもまた、素敵だなと学ぶのでした。

都内で迎えた新年

さて、母の要望通り、都内で新年を迎えたわが家。皆で近くの神社に初詣に行ったものの大混雑! おみくじを引いて、少し離れたところからお祈りをしてきました。

2022年、どんな年になるのか楽しみですねッ♪♪

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
かつきさん

姉妹ママを切望していましたが、3歳3ヶ月3学年差兄弟のママになりました(^^) 夫と5歳&2歳の息子たちと、なんだかんだ楽しくやってます♡ 建築士と整理収納アドバイザー保有、趣味は模様替♪

かつきさんの記事一覧 v-right