/ 2022.02.03

毎日のキッチンリセットでなるべく楽したいなと思う場所ってどこですか。コンロ周り、調理台、シンク掃除、色々あると思いますが、私が一番楽をしたいのはシンク掃除です。ちょっとサボるとすぐ汚れが溜まってしまって憎き相手です(笑)。

ですが今回紹介するアイテムに出合ってから、私のシンク掃除時間がくぐっと減り、とっても楽になりました。

その名も「バスケットいらず」

これ、画期的だと思うんです。排水溝の生ゴミのかごをそもそもなくしてしまおう!という商品。かごがないので、かごの目詰まりをゴシゴシ掃除しなくて済みますよね。よく見ると丸いフチのところに溝がありますが、これは各家庭の排水溝のサイズに合わせてハサミでカットできるようになってるんです。

私の家の排水溝は一周分カットしたらぴったりでした(切りすぎると生ゴミが隙間から排水溝に流れてしまうので、ぴったり目がオススメです)。

取付け方は簡単!ネットをつけるだけ

本体を購入したときに付属のネットがついているので、それをくるっと付けたら、はい終わり。
(画像では付属のネットではなく100均で購入したネットを使用しています。あくまでも自己責任ですが、問題なく使えてます)

最初の頃は生ごみの重みでネットが外れてしまわないか?と思ったんですが、裏側までしっかりつけられるので、今まで一度も外れたことはないです。お掃除もバスケットいらずの縁を少し擦るだけなのであっという間に綺麗になります。

また個人的にメリットだと思った点としては、かごがないため排水トラップが目につきやすくなり、掃除の頻度が確実に上がりました!もちろん今でも見て見ぬ振りをするときもありますが…。

排水溝の掃除が嫌いな人、少しでも時短したい人は、ぜひ生ごみバスケットをやめるという選択を!!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
micomicoさん 便利&楽ちんグッズ好き!ズボラな2児ママ

3歳(女)、0歳(男)。2人の子どもを育てるthe平凡ママです。プチプラ大好き、手作り大好き、でもズボラの毎日!!いかにラクして楽しく過ごせるかがテーマです^^

micomicoさんの記事一覧 v-right