/ 2022.02.04

おかえり、息子と泥汚れ…!

毎日保育園で元気に遊んで帰ってくる息子。そして、一緒に付いてくる泥汚れのお着替えたち…。普通の手洗いではなかなか落ちない“泥汚れ”ですが、今やわが家にはなくてはならない存在の強い味方とその洗い方を紹介します。

汚れ落としのマストアイテム

その強い味方はこれ!子育て家庭の強い味方「ウタマロ石けん」です。劇的に落ちるのにドラッグストアで手に入り、120円前後で買えてしまう神アイテム…もうこれは手放せません。

ウタマロ石けんの使い方

洗い方はとっても簡単です◎
1.汚れ部分を濡らす
2.ウタマロ石けんを塗り込む
3.洗濯板などでもみ洗い
4.軽くすすいでいつも通り洗濯!

もみ洗いにはコレ!

そしてこのウタマロ石けんの効力を高めてくれるアイテムが、ダイソーの「シリコンマルチブラシ」…!指にはめて使えるサイズ感で、息子の小さなズボンや靴下にもとてもフィットして使いやすいく、もみ洗いにピッタリ。また、洗うときはぜひ【ゴム手袋の着用】をおすすめします。

洗浄力があるウタマロによってわたしの手もガッサガサになったので…(ウタマロは決して悪くない)。

洗い上がりはこちら!

見よ!この泥の落ちっぷり!これだけ落ちれば気持ちいいですよね…。ガンコな泥汚れもあっという間に落ちるので、もう泥汚れも怖くありません。たくさん遊んでおいで!息子よ!

ちなみにこちら、「本当に外で靴履いてる…?」っていうくらい毎回泥だらけになって帰ってくる靴下ですが、この通り。白い靴下履かなきゃいいんですけどね、なぜか好んでこの靴下を選んで履いていく息子です…(笑)。

ウタマロにただ感謝

子どもが楽しく遊べば遊ぶほど汚れるお洋服ですが、これだけ簡単に洗えれば洗濯のストレスも少し減るかも…!?ぜひお試しください^ ^

将来水溜りでスライディングとかして帰ってくるのかな…(恐怖)

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
なっみさん

2歳(男)、0歳(女)。日々の生活のなかで"子どももおとなもたのしい"アイデアをイラストをまじえてご紹介したいと思います…!100均アイテムを活用したおもちゃ作りが得意◎

なっみさんの記事一覧 v-right