おうち遊びのマンネリ…

感染者数が増え、お外に行けない・保育園や幼稚園に行けない子どもも多くなっていると思います。息子も登園自粛要請で保育園に登園できなくなってからはや2週間…。

そろそろやることもなくなってきてどうしようと思っていたところ、しまじろうでおなじみのBenesseで「オンライン幼稚園」なるものがスタートしたとのことだったので、わが家でも活用してみました。

本物の幼稚園のような時間割

『休園中も普段の生活リズムを保ちながら、お子さまの頭と心と体の成長につながる時間を過ごせる幼稚園』をテーマに、読み聞かせや体を動かすダンスや体操の動画など、さまざまな映像が組み込まれています。

【10時からの部】と【12時からの部】があり、『きょう やること』という時間割もサイトに掲載。短編の映像や【先生】役のおねえさんの語りかけ動画が交互に流れるので、子どもも飽きずに視聴することができるようです。

息子はお昼ごはんの後にお昼寝をするので、今回は【10時の部】をつけてみました。

さっそく画面にくぎ付け!

わが家はもともとこどもちゃれんじを受講しているのですが、しまじろう大好きな息子は動画にくぎ付け…!知っている曲が流れると一緒に体を動かして踊っていました♪

ダンスや歌だけでなく、自然や動物・恐竜などの映像のほか、知育動画なども流れます。さすがだな…と思ったのが、1つの動画が短いこと!パッと次の映像に切り替わるので次は何の動画かな?と興味が湧き、飽きずに視聴していました。

お昼ごはんへの配慮まで!

お昼の時間間際になると『手を洗おう!』という動画も流れて、子どもが進んで手洗いをするように促してくれます…すごい…。このご時世ですし、手洗いの大切さをあらためて教えてくれると助かりますよね。

ちなみにお昼ごはんの時間中は『ながら食べ』を助長しないように静止画と音楽のみが流れるそう。これなら「まだ見たい!ごはんしない!」がないですよね…すばらしい…。

誰でも【無料】で観られる

そしてこれだけ工夫されていて試聴は【無料】!!公式サイトかYouTubeから試聴できます(『こどもちゃれんじ 幼稚園』で検索!)。また、サイトには【ぬりえ】のデータもたくさん配布されておりこちらも無料。プリントアウトして渡したところ大喜びでした。

おうち時間の救世主

なかなか外に行けずで親も子も気持ちがぐったりしてきますし、ましてやテレワークをしながらおうち保育園せざるを得ない人など、皆さん大変な思いをされていると思います。こういったサービスはとてもありがたいですし活用していきたいですよね。みなさんはどのようにおうち時間を過ごされていますか…?

息子視聴中にママはつかの間のおやつタイム…

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
なっみさん

2歳(男)、0歳(女)。日々の生活のなかで"子どももおとなもたのしい"アイデアをイラストをまじえてご紹介したいと思います…!100均アイテムを活用したおもちゃ作りが得意◎

なっみさんの記事一覧 v-right