/ 2022.02.27

飲みたくて仕方なかった檸檬堂シリーズ!

大のお酒好きな私。独身時代は明け方まで飲み明かし、周囲も酒豪ばかりでした。夫もお酒好きで、デートは決まってお酒を飲みに(笑)。おいしいお酒においしい料理を食べるのが楽しみだった私。ですが、結婚後はお酒が飲めない妊娠期間がつらくてつらくて。授乳期間になってからは、息抜きに時々ノンアルコールビールやノンアルコールのチューハイを飲むようになりました。

そんな中、檸檬堂にハマる義父の話を聞き、どんなにおいしいものなのかずっと気になっていました。今回檸檬堂ノンアルコールが出たと聞き、卒乳のタイミングにさっそく味見してみました。

「檸檬堂」定番レモンのアルコール5%と比較してみた♪

せっかくなので同シリーズの定番レモンアルコール5%(お酒です)と比較してみました。左は「よわない檸檬堂」右は「こだわりレモンサワー檸檬堂」定番レモンアルコール5%。以前から感じていましたが、このパッケージの昭和感がたまりませんっ♪

「こだわりレモンサワー檸檬堂」定番レモンアルコール5%

まずは比較するこちらを。レモンサワーの方はレモンの果汁感がしっかり感じられ、レモンの酸味だけではなくジューシーな味わいが印象的ですね。香りもレモンサワー独特のフルーティーな香りです。甘口でとってもおいしいレモンサワーで、女性にも人気なのが良くわかります。

ノンアルコールどう?満足感は?「よわない檸檬堂」

定番レモンアルコール5%と比べるとどのくらいの満足度なのか。グラスに注ぐとこちらの方が少し透明感が感じられます。香りもフルーティーで心地よく、全く負けていません。

肝心なお味は、こちらの方がレモンの果汁感が控えめな印象がありますが甘口で飲みやすくとってもおいしいです。サワー特有の苦みも少し感じられ、十分お酒気分も味わえます。

ノンアルコールでも充分な満足感

「十分満足できるのか??」比較してみましたが、負けず劣らず大変満足できるものでした。今はコロナ禍の中、自宅で過ごす人が多いためかノンアルコールカクテルの種類が大変多くなりました。どれもクオリティが高く、アルコールと同じ満足感を感じられるものばかりです。

以前はアルコール度数が高い物が店頭に並んでいる印象でしたが、最近は微量にアルコールを含むビールなども発売され低アルコールの飲料も大変目につきますね。まだしばらくはコロナ禍の自粛生活は続きそうですが、慌ただしい毎日の中こういったノンアルコールカクテルを上手に利用して息抜きをしながら頑張りたいですね♪

「よわない檸檬堂」おいしすぎて箱でストック

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
佐々木 麻衣さん 野菜保存・使い切り料理が大得意!料理研究家ママ

1歳(女)。ベビーマッサージ・ママヨガ講師の他、野菜料理研究家として料理教室の開催や食品保存のアドバイス・食品ロス削減に配慮した使い切りレシピの提供などをしています。

佐々木 麻衣さんの記事一覧 v-right