b.box(ビーボックス)のお食事アイテムを使ってみました!

みなさんこんにちは。
本日は、ぎゅってWeb編集部にお声がけいただき、b.boxさんのお食事アイテムをお試しさせていただきましたのでレポートします!

b.box(ビーボックス)は、2007年にオーストラリアで誕生したブランド。現在では、なんと世界45カ国以上に広がる人気ブランドだそうです♪

今回お試しさせていただいたのは「ストローマグ」と「スプーン&フォークセット」。見た目もかわいくて、使う前からウキウキです…!

b.box(ビーボックス)といえばコレ!漏れないストローマグ!

b.box(ビーボックス)といえば、こちらのストローマグ、シッピーカップ。

重りの付いたストローになっているので、カップの傾きをきにせず、どんな体勢でも飲みやすい工夫がされています。
本当に漏れないの?と正直半信半疑だったのですが、写真の通り、本当に漏れません…!

ただ、まだストロー飲みを習得していない現在生後8カ月の娘には少し早かったのでしょうか。漏れにくい分、しっかり吸わないとそもそも出てこないので、なかなかうまく飲めずにおりました(笑)。

ストロー飲み習得済のベビーにはピッタリ、お出かけ時のマストアイテムになること間違いなしですので、わが子もストロー飲みの練習をがんばろうと改めて思いました…!

小児作業療法士監修のカラトリー。離乳食、めっちゃ進みます

こちらのカラトリーは、今回商品をいただくまで存じ上げなかったのですが、本当に神アイテムで感激しています!!!!

ベビーが自分で食べる場合も、ママが食べさせる場合も、めっっっっっっちゃ使いやすいんです。

そしてなにより、食べやすいからか、一回に食べる量が増えました(本当に、感謝…!)

私の感動ポイントとしては…

(1)ベビーのお口にフィットするスプーンの設計
これが一番の感動ポイント。スプーンの口の部分が薄くて平たく、ベビーの口に入れやすい。そして口と持ち手の中間の部分が絶妙なカーブになっていて、ベビーの口にフィットし、ごはんが口の両端から漏れてきにくいのです。

これはなかなか、使ってみないと写真では伝わりづらいと思うのですが、本当に感動しました。

(2)ベビーが自分でも握りやすい
持ち手がまっすぐではなくカーブしているので、とても持ちやすい設計に。娘も嬉しそうに握っていました。

(3)フォークの形が新発想!刺しやすい!
フォークもユニークな作りになっていて、刺しやすい。スプーン食べに飽きたら、フォークに変えて食べさせています◎

娘はまだ幼いので、基本的には私がスプーンやフォークであげていますが、自分でスプーンやフォークをもって食べるようになっても、こちらは確実に重宝するなと思いました。

百聞は一見にしかず。ぜひ試してみてくださいね〜!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
むうこさん 東京のどまんなか " 渋谷 " で子育て奮闘中のワーママ

0歳のおんなのこを育てる、営業職7年目のワーママです。趣味は、" 食 " と " 旅 " 。【食】たべることも、つくることも、だいすき。赤提灯から素敵レストランまで。【旅】ベビーもワタシも楽しい。そんなステキな旅先を探す日々。

むうこさんの記事一覧 v-right