/ 2022.02.27

1カ月のうち2週間休園しました

みなさんは、いかがお過ごしでしょうか。わが家は保育園が2度も休園になりました。自宅保育をしながら、フルタイムで在宅勤務をする日々が続いています。

保育園のありがたさを痛感しています。娘はもう5歳といえど、まだ5歳です。10分おきに「ママー!」とやってくるし、電話で顧客と話しているときに限って「ママー!トイレー!」と大きな声で話しかけてくるし、昼休みの時間内でランチの用意をして食べさせるのは至難の業だし、仕事も家事も子育ても中途半端な状態です。とほほ。

ずっと動き続けていて毎日へとへとなので、これは暮らし方を変えるチャンスだと思い、思い切って「電気圧力鍋」に挑戦しました。

電気圧力鍋って、正直どうなの?

料理が苦手な私は、普段は肉野菜炒めなどの簡単な料理か、レトルト食品と冷凍食品に頼っていました。なので、電気圧力鍋を買っても、食材を切るのは自分だから負担感はあまり変わらないと想像していました。

でも、使ってみて驚きました。たしかに、食材を切るのは自分自身ですが、鍋にセットしたあとは放置でOK!この点がママにとって大変ありがたいです。

コンロで火を使うときは、常に火を気にしなければなりませんが、電気圧力鍋ならばその場を離れることができます。つまり、料理中にキッチンから完璧に離れてもいいのです!

わが家は、調理中にお風呂に入ることにしています。お風呂から出てくると、食事のいい香りがして、幸福感が半端ないからです。お手入れは、炊飯器とほぼ同じです。フタと内釜を洗って、それ以外は水拭きします(小さな部品の掃除も必要ですが、毎回やらなくてもよさそうです)。メーカーによっては、食洗機対応のものもあります。

もっと早く買えばよかったです!笑

でも思わぬ欠点が...

先ほど書いたように、「料理が苦手な私は、普段は肉野菜炒めなどの簡単な料理か、レトルト食品と冷凍食品に頼」る生活をしていました。そんな私が電気圧力鍋を手に入れたら、台所に立つ時間が増えました!笑

それはそうですよね。レトルトをレンジで温めるよりは、時間がかかります。世のママさんたちにとっては時短になるアイテムも、人によっては時短にならないと痛感しました。

それでも使い続ける理由

料理の時間はかかるようになりましたが、食事の質がグッと上がりました。普段野菜を食べない娘が「こんなにおいしいにんじんは初めてだ!」と言って、おかわりまでして完食しました。

普段外で夕食を済ませてくる夫も「こんなにおいしいなら、毎日家でごはんを食べたい」と言っていました(あれ?普段の私の手料理は、まずいということでよろしいでしょうか?)。

また、娘と料理する日が増えました。一緒にハンバーグを作ったり、野菜を一緒に切ったりしています。大人が付き添えば、娘でもスイッチひとつでおいしい料理が作れるため、娘の自己肯定感アップにも繋がっています。家族の笑顔と健康のため、もっと使いこなしていきたいと思っています。

実はレンタルしました!

お高い家電をいきなり買うのは、勇気が入りませんか?私は、電気圧力鍋をレンティオというサイトで2週間レンタルしました。使い勝手を試せたこと、わが家に合うサイズを知れたことがとてもありがたかったです。手続きもとても簡単でした。

今回は、「アイリスオーヤマPC-MA2(2.2L)」をお試ししました。2週間レンタルで、4300円でした。コスパ重視の機種を試しましたが、次は王道ホットクックやクックフォーミーも使ってみたいと思います。せっかくだからほかのメーカーも試してから、購入する予定です。

私のインスタグラムで使用感の実況中継や製品レポートを書いていくので、よろしければご覧ください。

おわりに

時短を求めて挑戦した結果、時短にはならなかったものの、暮らしの質はぐっと上がった体験談でした。課題が次々と変わるママの毎日。引き続き面白おかしく楽しみながら、これからも試行錯誤していきたいと思います。

料理が苦手でも、電気圧力鍋は使いこなせそうです

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
あさみんさん がんばらない!フルタイム勤務のワンオペ育児ママ

年中の女の子と、激務で家にほぼいない会社員の夫と暮らす、30代の働くママです。娘0歳の時からワンオペ育児&フルタイム勤務で苦戦した経験から、保育園ママに役立つ情報を発信しています。インスタグラムでは、等身大のワーママの工夫を日々発信中♪

あさみんさんの記事一覧 v-right