/ 2022.06.22

夫と子どもがついにコロナ陽性に!

こんにちは!4歳と2歳の兄妹育児に日々翻弄されている限界ワーママ、おきらいすです。

新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっている今日この頃でありますが、わが家もついに被弾しました。おかげさまで全員軽症だったのですが、幼児2人×外出厳禁×在宅勤務はほんと~~~~~~~~~~にツラかったです。

というわけで今回は、そんなコロナ隔離期間の「ここが本当にツラかった!!」というリアルな体験談をお届けしたいと思います。先に言っておきますが、有益な情報はありません(ないんだ……)

隔離生活は突然に

スタートは1月下旬ごろ。保育園でコロナ陽性者が複数名出たということで、1週間休園になりました。うちの子たちは濃厚接触者にもあたらず、とにかく元気。しかしもちろん外出はできませんので、元気なキッズ×2を抱えて瀕死の在宅勤務をしておりました。

この頃は、ママ友たちとLINEでとにかく励ましあっていたのを覚えています。

そしてようやく登園が再開……!!!やっとマトモに仕事ができる……!!!!!!!というタイミングで、夫が発熱。まぁ、陽性ですよね。
というわけで、俺たちの戦いはまだまだこれからだ───……!!!!と言わんばかりに隔離生活がスタートしたのでした。

《ツラかったポイント1》隔離は無理ゲー

まずPCR検査を受けて以降、夫を家庭内隔離することとなりました。

……が、わが家の間取りは2LDK。しかもどの部屋にも鍵は無し。一応夫の隔離部屋を一部屋作って子どもたちに入らないよう説きはしましたが、そら~~~~~入りますよね……。私が家事や仕事、その他もろもろをこなしている間にスパイのようにどんどん侵入していきます。

もちろん夫は24時間マスク&可能な限りの除菌をしていましたが、夫の隔離期間が終わるころから息子がやたらと咳をするようになり、念のためPCR検査を受けに行くとガッツリ陽性でした。ですよね~~~~~~~~~~

ちなみにこのときの脳内は「ちゃんと隔離できていたら移ることもなかったのにごめんね息子」VS「だからパパの部屋入ったらアカン言うたやんか……」VS「はいはいはいはい隔離期間あと2週間プラスね(虚無顔)」の三つ巴でした。

《ツラかったポイント2》部屋がとにかく汚い

このあたりから夫が療養明けし、

・夫→在宅勤務
・私→在宅勤務
・子どもたち→リビングに解き放たれた野獣

というフォーメーションとなり、【CHAOS(カオス)~セカンドシーズン~】に突入します。私も夫も仕事に追われ、「部屋片づけや!」と子どもに指示を出す余裕が一切ないため全部屋ぐちゃぐちゃ。「散らかしまくったおもちゃの地層の上に座ってYouTubeを見る」というのが幼児2名の基本姿勢でした。

リビング、寝室、おもちゃ部屋、どこを見渡しても「「「汚」」」なので、親たちのテンションも余計に下がっていたように思います。

《ツラかったポイント3》食材すぐ減る

わが家は元々「食料品は生協」「日用品はAmazon」と決めていたため、隔離期間に買い物に行けなくて困る!ということはありませんでした。しかし想定外だったのは、「1食分増えるだけでここまで食材が減るのか」ということです。

普段は土日以外誰も家で昼食を食べないわが家。1日3食きっちり作るだけで、想像以上のスピードで食材が消えていきました。最初はなかなか感覚がつかめず「次の生協が来るまで何とか乗り切らねば…………!!!!!!!」とストックの乾物や缶詰、冷凍庫の奥底で眠っていた食材などをかき集めた週もありました。

また、毎日のランチメニューを考えるのも意外と大変で、ほぼほぼ

・オムライス
・チャーハン
・パスタ
・ピザトースト

のローテーションでした。仕事しながら昼食メニュー考えるの、無理。脳が8個必要(ヤマタノオロチ???????)

《ツラかったポイント4》子どもへの罪悪感

そしてやっぱり何といっても、「退屈MAXの子どもを放置して仕事する」ことへの精神的ダメージがめちゃくちゃ大きかったです。寝かしつけ後、残った仕事を暗いリビングでそれぞれ片づけつつ“その日の振り返り”をするのが夫婦の定例となっていて、

「今日まじで忙しくて〇〇くんにめっちゃ怒っちゃったわ……」
「私も〇〇ちゃんのこと完全に無視してしまった……可哀想やったなあ」

など、それぞれ反省。二人で「子どもたちに申し訳ない」と泣いた日も1日や2日ではありませんでした。これは本当に…………本当にキツかったです。

健康って本当に大切ですね

最初の一斉休園からスタートして、結局1ヶ月ほど保育園をお休みしたわが家の子どもたち。

何かと大変な隔離期間でしたが、後遺症などもなく全員元気に社会復帰(?)できたので良かったなと思っています。健康と、あと保育園のありがたみを改めて思い知りました。本当に。毎日拝みたい。

そして、もはやどこから貰ってくるか分からないというような昨今の状況で、まさに今!隔離期間真っ最中で親子ともどもメンタルゲージが赤く点滅している!という方もいらっしゃるかと思います。

そんなあなたは、「おきらいす家の子たち、1ヶ月汚部屋で延々とYouTube観てたって言ってたもんな」と思い返していただければ……少しは罪悪感もマシに…………なるかな?????(ならないかもしれない)

というわけで今後も引き続き感染対策を万全に、毎日を過ごしていきましょう!では、また。

保育園…………愛してるよ(イケボ)

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
おきらいすさん

とにかく楽して褒められたい系ママ。根っからの大阪人です!賑やかすぎる2歳差兄妹と天然な夫との、笑ってばかりの4人暮らし。口癖は「ま、そういうこともあるよね~」料理も掃除も家計管理も「なんとなく、それっぽく見えたらOK♪」毎日ハナマルです◎

おきらいすさんの記事一覧 v-right