/ 2022.03.17

テレビやSNSで、じわじわと話題になっている調味料「焼肉ザパンチ」。焼肉のつけだれにするのはもちろん、調味料としての使い勝手もよく便利です。本来の使い方やアレンジ法を紹介します。ちょっと加えるだけで、グッと味わいがよくなります。もう手放せなくなるかも。

一番人気の食べ方!焼き肉の塩だれの素

じわじわと人気が高まっている焼肉用のさらさら調味料「焼肉ザパンチ」。宮崎県のご当地調味料とのこと。カルディで手軽に購入できるのですが、人気商品のため在庫切れ状態なことも。オンラインストアもお一人様2点までとなっています。

宮崎のご当地調味料「焼肉ザパンチ」426円(税込)

「焼肉ザパンチ」は、塩やガーリック、スパイスなどがブレンドされた焼肉用の塩だれの素です。焼き肉用のタレといえば液状のたれが多いところ、こちらの「焼肉ザパンチ」はさらさらとした乾燥調味料です。手のひらサイズのボトルに、80g入っています。

キャンプやバーベキューなど、アウトドア料理の調味料としても人気とのこと。たしかに、パンチのある味わいはアウトドア料理にぴったりです。

原材料は、塩、フライドガーリック、こしょう、唐辛子、ローストガーリックの5種類のみ。「シンプルに旨い」調味料アイテムです。塩やガーリックは粒が大きめ、唐辛子は太めの輪切り。黒こしょうはまるごとひと粒のものも入っているので、大人の味わい。

使い方は簡単!

焼肉のタレとしての基本的な使い方は、レモンやすだち、かぼすなどの柑橘類と焼肉ザパンチをお皿で混ぜ合わせ、塩だれにして食べる方法です。最初はしょっぱくなりやすいので、少しずつお試しくださいね。わが家では、簡単便利な市販のボトル入り果汁を使っています。自分好みの味、バランスの塩だれを、自由に簡単に作れます。

肉の旨みと甘みを引き出す

焼肉につけて食べてみると、ほどよい塩気と酸味がおいしい!ガーリックの旨みや黒こしょう、唐辛子のスパイシーな香りが、肉そのものの旨みや甘みを引き出してくれます。食べている途中で、塩や黒こしょうの粒をガリっと感じるところも面白い。パンチの効いた、いろいろな楽しみ方ができる大人の味わいです。

活用アレンジも楽しい!普段の料理が一段上の味わいに

オリーブオイルに「焼肉ザパンチ」を入れるだけ!簡単アヒージョができます。えび、帆立、いかなどのシーフードとキノコや野菜を入れたスキレットに、オリーブオイルと焼肉ザパンチを適量入れるだけ。グツグツ煮込めば、アヒージョが完成。コンロにのせてあっという間、ほかに調味料を一切入れなくても味が決まります。ちょっとしたおかずや、お酒のおつまみに、手軽でおいしい一品。

パラりと入れればパスタもお店の味わい。焼肉ザパンチは、パスタソースの味付けにもぴったり。トマト缶にウインナーや季節の野菜を入れて、「焼肉ザパンチ」を少々加えるとお店の味わいに。

このほか、チャーハンや焼きそば、唐揚げ、とんかつや揚げ物などにかけるのもおいしい。また、生野菜にパラパラふりかけてレモンを絞れば、サラダドレッシングにも。どのメニューも簡単に、あっという間に作れて、ごはんがもりもり食べられます。便利な調味料として、キッチンに1つあると便利ですよ。

じわじわと話題の調味料「焼肉ザパンチ」!パンチのある大人の味わいをぜひお試しください

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ハシト チサさん

おませな4歳女の子と元気いっぱい2歳男の子のママです。「楽しんだもの勝ち」と思いながら日々生活しています。新しいものやかっこいいなと思うものを探すのが好きです。

ハシト チサさんの記事一覧 v-right