/ 2022.03.20

期せずしてコロナになりました

どうもこんにちはふぢゴリです。1月の下旬の話ですが、うちの息子(次男)がコロナ陽性になりました。と言うのもあの時期、保育園で爆発的にはやっていましたよね。

わが家も例に漏れず保育園でコロナ陽性者が出た!お迎えからの濃厚接触者なのでPCR検査、陽性発覚からの全員自宅待機、を余儀なくされた組です。思えばあの頃は長かった。毎日毎日子どもたちと一緒。嬉しくもあり、苦痛でもあり。日々の食事(朝、昼、晩)を考えるのが一番大変でした…。

そんな中、息子も一日発熱しただけで元気なり、家族に蔓延することがなかったことが唯一の救いでした。

アレからしばらくして

そんな時期を乗り越え、しばらくしてわが家に届いた一通の手紙。保育園で契約していた保険が満期で新しく契約できますよ〜のお手紙でした。そこには「新型コロナウイルス感染症にも対応」の一言。

何だと・・・今の保険は新型コロナにも対応しているのか・・・ん???待てよ・・・・・。今までも保険にも対応してたのか????

困ったときには確認確認。と言うことでさっそく電話で確認しました。

なんと!すでに対応しているんですって

と言うことで確認すると、特定感染症対応になり、自宅待機期間が入院扱い。1日あたり3500円の補償金が出るそうです。え〜マジですか〜これはお得情報だ〜。現在、書類を記入して返送しているので、補償金がいくらになるのか、いつからいつまでがその期間なのか詳細は不明ですが、大事なことは…

保育園でオススメされた総合保険でコロナになったときの補償を受けられる

ってことですよ。確か年間7000円くらいの保険です。それでコロナに罹っても補償があります。知らない人多いのではないでしょうか。私も知りませんでした。アリそうだけど、そんなわけないかなくらい思ってました。

私が入っていた保険がたまたまなのかも知れませんが、保育園で案内されて相手に怪我とかさせたら怖いからなんて入っていた保険がまさか病気のときにも役に立つなんて…です。

詳細わかりましたらまたレポートしますが、そんな人も多いかと思って途中ではありますがブログにあげさせていただきます。

もし自分の子どもがコロナ陽性の診断を受けた際には保険も要チェックです。問い合わせするだけでも何かが変わるかもしれません

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ふぢゴリさん 自分でできるなら自分でやる!やりたがりのおっさんです

8歳(男)、5歳(男)、3歳(男)。40代のおっさんですが、家族といろいろ遊ぶのが好きです。最近はキャンプにハマり、キャンプギアの自作にもチャレンジしてます。そこからレザークラフトを覚え、いろいろ作るのが大好きです。休日は調理担当。なんでも作ります。キャンプ飯も作ります!

ふぢゴリさんの記事一覧 v-right