こんにちは、りいです。学年の変わり目で冬から春へ変わっていくこの季節はとてもなんだかウキウキしてしまいます。

娘も来月からは年中クラスへと変わりますが、なんだかこの一年ですっかりお姉さんに心も体も日々成長しているなとしみじみ…

そんな娘ですが、3歳のときからアレルギーの治療のひとつとして始めた牛乳の負荷試験は今では3段階目の24ccも摂取できるようになりました。

このぐらいになってくると、6枚切りの食パン1枚食べれるようになるのだとか…

アレルギーの負荷試験が終えられるまでにはあと2段階ほど量を増やさないといけないので、ここからまた娘には頑張ってもらうところです!

初めてのチーズケーキはやはりおいしい!

乳アレルギーもちの娘ですが、先日カフェでブルーベリーチーズケーキを食べました!

「え!チーズケーキって乳製品たくさん使われているんじゃないの?」

と思われた方もいらっしゃるかと思います。

実はこのケーキは動物由来の乳ではなく植物由来のものを使って作られたチーズやミルクを使用して作られたヴィーガンケーキでした!見た目も味も大きな違いはありませんでした。

今まではシフォンケーキにフルーツをのせたものやパンケーキしか食べたことなかった娘には、このチーズケーキは衝撃だったようでずっと「美味しい!」と目をパチクリさせていた姿は印象的でした。

ちなみに私も便乗して食べたカカオニブバターサンドも動物由来の乳除去されたヴィーガンバターを使用したものです…とにかくおいしかった(笑)

日々増えてくアレルギーもちでも食べれる食べ物たち

地域にもよりますが徐々にヴィーガンなどの動物性由来のものを除去した食品を提供してくれるお店は増えてきたなと思います。

娘のアレルギーがきっかけで私も注目するようになりましたが、娘がアレルギーだと判明した3年以上前よりも乳製品除去した食べ物は増えて、むしろ食べられないものはないのかもしれないほどに…

アレルギーもちだと外食に神経尖らせたり、献立に悩むことも多いかと思いますが、是非このご時世ネットを巧みに使ってアレルギーに対応したお店にいってみるとのんびり食事が楽しめる機会になるかもしれません!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
りいさん

3歳の娘と夫と3人暮らし。1200グラム台で生まれた娘も今では10倍に成長!好きなことに挑戦ってことからWワーク始めました。日々のこと、妊娠・出産のこと、食育などなど…ちょっとお茶しながらお話ししているような空間にしたいですっ。

りいさんの記事一覧 v-right