/ 2022.04.11

はじめての映画鑑賞♪

今回、特別にディズニーさんの会議室をお借りし、3/25(金)からディズニープラスで独占配信される『アイス・エイジ バックの大冒険』を鑑賞しました!

4歳と0歳の女子を抱え、ディズニー本社までえんやこら。素敵なオフィス…アートがあるって最高ですね、なんて思いながら皆さんと合流。会議室にて上映会♪

アイス・エイジのシリーズ6作目だそう。私たちは初めて観たのですが、登場人物の名前をチェックしておいたら、すんなりついていけました(もちろん前作まで観てたらより楽しいのでしょうけれど)。

感想としましては…

親子でとっても楽しめました!ありがとうございます、ディズニーさん!私は4歳の長女と1時間22分の長編映画を観るのも初めて。一緒に映画を観て、その後、お茶しながら感想をおしゃべりするとゆう、楽しい時間でした。もうこんな楽しみ方かできるんですねー!

子どもは映画を観たこと自体がまず楽しかったみたいです。「キョウリュウが出てきて、だいじょうぶかなって思ったけど、やっぱりどうなるの、うーコワイって思ってた!ドキドキした!」とのこと。

娘「最後は泣いちゃうよねー」

だよねだよね!おかあさんもだったよー。…って、え!4歳って、もうそんな感受性豊かなの!?なんて思っちゃいました。

子どもの理解力というか、侮っちゃいけませんね(笑)。帰ったら夕飯も食べずに寝ちゃうくらいにまだまだ子どもですけれど、こんなに成長してるんだなと。しみじみ思いました。

ほかにも親の感想としては

私の感想ですが「家族」っていうのは勝手になる部分もあるけど、縁があって一緒にいて、あとは自分たちで作るものなんだなー、毎日の積み重ねだなーとしみじみ。夫にも子どもにも甘えて「言うのめんどくさい」みたいなときも最近多いような。近くにいるからこそ、丁寧にコミュニケーションしたいです。ちょっとした一言で傷ついたり根に持ったりすることもあるし。

あとクラッシュとエディの、エリーから自立して自分たちで生きてみよう!っていうスタンスはすっごく共感です。やっぱりワクワクする方がいいよね♪と思うので。そして仲間のためになんやかんやとがんばる姿にジーン。

そのうち、うちの子どもたちも…ええ、まだまだ考えにくい年頃ですが(笑)、自立って人生の中で大事なテーマなんだなと思いました。

クラッシュとエディのかけあいも楽しめます♪

翌日

バッチリ映画の影響を受けた娘。翌日の公園ではトンネルの遊具を隠れ家のおうちにし、剣(木の棒)を持って悪いヤツとたたかうごっこでした。いつもおままごとなので、こうやって世界観が広がるんだと気付かされました。絵本以上に、映画はインパクト強いですもんね。

さらにちょうど、実家にあった恐竜の図鑑を引っ張り出して興味津々でした(動物ではない)。お絵描きでもバックを描き、映画のおはなしを絵で描く!ということで描いてたり。しばらくブームになりそうです。

ディズニープラスはまだ入会していないのですが、HPを見るとディズニー以外にもナショジオ、スターウォーズなど、たくさん映画が観られそうです。子どもがもう少し大きくなったら家族で映画デーをぜひやろうと思いました。一緒の映画を観るっていうのはやっぱり特別感と、共有してるっていう感覚が強いですよね!

今回の鑑賞会を企画してくださった関係者の皆さま、貴重な機会をいただきありがとうございました!

おまけ。じぶんの道を、進むのだー!

©2022 Disney Enterprises. Inc.

ディズニー映画から観たいです♪

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
BATAKOさん

4歳&1歳女子に振り回される30代。在宅メインの時短勤務。デザイナー、事務、時々カメラマン。まごわやさしい手抜き料理、しゅみ(片付け・読書・自転車・キレイなもの巡りetc.)お伝えしていきます。

BATAKOさんの記事一覧 v-right