/ 2022.04.20

こんにちは!気ままに育児漫画を描いているタナベと申します。夫と3歳娘とのごく普通の日常をお届けしています。今回は漫画をお休みしまして、あと1品欲しいとき、秒で完成するおかずをご紹介します。

秒で完成するとは言いすぎたかもしれませんが、所要時間は2分程度。

ご飯が炊けた後で追加しても十分間に合うくらいの簡単料理です。

1.材料

・冷凍かぼちゃ
・人参
・マヨネーズ

以上です!

かぼちゃは季節になれば生を蒸すのが美味しいですが、少し時期を外すと食感がほくほくでなかったり当たり外れがありますよね。

ですので私が冷凍庫に常備しているのは冷凍かぼちゃ。旬の時期に冷凍しているのでハズレがありません。

ホクホクした食感が売りの栗かぼちゃなら尚よしです。人参は種類問わずなんでも大丈夫です。

2.レンチン

かぼちゃを耐熱容器に出して

人参をそのまますりおろして入れます。皮も剥きません。

人参の皮はオブラートくらいの薄さしかないので、ほとんど食感は気になりません。最近の人参は青くささもないので、ヒゲがあればとる程度で基本的には皮付きで使います。

量は適当です。これは大さじ1杯分くらいおろしました。

600W 1分くらいチンします。

3.マヨネーズと和える

レンジから出したらマヨネーズin
量は小さじ1杯くらいです。

ここではかぼちゃの皮をとっていますが、そのままでももちろんOKです。

まぜまぜ

4.完成

これで幼児1人分のおかずが完成です。味付けはマヨネーズと野菜の甘さだけで十分美味しい!

食感や彩りを考えて、今回は刻んだアーモンドとパセリをパラパラ振りかけました。

他のアレンジとしては、粉チーズをふりかけたり、枝豆やクリームチーズをプラスすればデパ地下風なリッチサラダになり、大人も満足です。

人参は入れなくてもいいのですが、吾子は超偏食で、野菜が固形になっていると抵抗を感じるタイプ。そのためすりおろしてそれとなく野菜を摂らせる方法を考えました。

かぼちゃの甘さは最早おやつ級なので、お皿に出せば真っ先に食べてくれるほど大好物になりました。

栄養たっぷりの超速サラダ、ぜひお試しください。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
タナベミキさん

ジュエリーデザイン、アートディレクションを生業とするウッカリ系かーちゃん。4歳、0歳姉妹と夫の4人家族、長女育休中に始めた育児漫画をインスタグラムに気儘に投稿しています。ささやかだけど忘れたくない日常を切り取っていきたいと思います。

タナベミキさんの記事一覧 v-right