/ 2022.04.25

夕飯にもう一品足したい!そんなときにわが家は…

こんにちは!Kyokoです。保育園、幼稚園ライフ、職場復帰と環境が変わった人も多い4月、今回はお友達から教えてもらったやみつきブロッコリーレシピを紹介します。

夕飯にもう一品、お弁当用に作り置き、次の日の朝食にもぴったりな万能おかずですので、ぜひトライしてみてくださいね。

作り方は簡単!ゆでて炒めていただきます

材料はこちら(全てお好みで!)
・ブロッコリー 1房
・しらす、またはちりめんじゃこ 2個パックのもの全部
・にんにくみじん切り 1かけ 
・中華風うま味調味料 チューブ3-4cm
・ごま油 少々

相変わらずズボラなのでグラム表記ができないのですが、お友達から教えていただいたレシピからの変更点はニンニクマシマシ、しらす多めです。

子どもの味覚に合わせてニンニクの量は調整していただければと思いますが、しらす多めは強くおすすめします。理由は後ほど…。

作り方は簡単

作り方はいたって簡単!ごま油でみじん切りニンニクを軽く炒めてうま味調味料を追加、そこにしらすと硬めにゆでたブロッコリーを入れて軽く炒めるだけ。あっという間に出来上がりです!

ここからが本番

おいしい晩御飯が済んだら食器洗い…の前にちょっと待って!お皿に残ったブロッコリーのカケラとしらすの残りをかき集めておきます。しらす多めの理由はこれです。ニンニクの香りとしらすのうまみが染み込んだブロッコリー、明日の朝に使いましょう。

アレンジレシピはピザトースト!

幾度となくリピートしているお魚ブロッコリーですが、ある朝のトーストの付け合わせに出したお魚ブロッコリーを見て、3歳息子がポツリと言いました。

「これ、パンに乗せたい…」

そこで閃いたアレンジレシピ、おさかなブロッコリーチーズトースト(長い笑)です。残った細かいブロッコリーとしらすを乗せて、とろけるチーズと一緒にトースト!うーん、おいしい!息子よ、ありがとう。

というわけで、わが家はしらすを多めにして次の日の朝もおいしく楽しんでおります。

残りのブロッコリーはチャーハンや卵焼きにもおすすめです!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
kyokoさん

夫と3歳男児の3人家族。ロンドンでヨガインストラクター、アロマセラピストとして活動していましたが、現在は日本で会社員の傍らヨガ、ときどきアロマ。日々の気づきやヨガ、アロマのことを綴ります。

kyokoさんの記事一覧 v-right