こんにちは、看護師ママのきりぬきです。先日、わが家では二段ベッドという大きなお買物をしました。

わたし自身5歳の頃には二段ベッドで4つ違いの弟と寝ていた記憶があるので、3歳長女と2歳になったばかりの次女が早くから二段ベッドに慣れてくれると(マンション住まいということもあり)家の中がスッキリするんだろうな…と前々から思っていました。

が、いざ買うとなると二段ベッドにも形や色だけでなく値段にも幅広い種類があり、かなり迷いに迷って購入に至りました。

ネットでの口コミを熟読し、店舗に足を運んで見比べて検討して選んだ商品ですが、設置まで期待も不安も同じくらいあったので、もし読者の皆さんも購入する際に迷ってしまったら、わが家の購入後の感想を参考にしてみてくださいね。

二段ベッド本体と購入した寝具

まず、二段ベッド本体として選んだのがネット限定のこちらの商品でした。

・丈夫で安心 棚付き二段ベッド スタウト 74,900円
(配送設置費用として、2200円が別途かかりました。)

ネット限定商品のため現物を見ることができるのは設置後ということもあり不安でしたが、近所にあるニトリの店舗で見たドールやデニッシュという二段ベッドは、寝相の悪いわが子が落ちそうなくらいシンプルなデザインだったことと、はしごを上段に引っ掛けるタイプは娘達に勝手に取り外して遊ばれそうな予感しかしなかったので、安全面と耐久性を重要視した選択となりました。

そして合わせて購入したのが下記の商品です。

・敷布団としても使える高反発3つ折りマットレス シングル
 1999円を2枚
・ゴムバンド付き敷きパッド(ドライワッフル) シングル
 999円を2枚
・たてよこストレッチNフィットシーツ スモールシングル
 1990円を2枚
・除湿シート シングル
 1314円を2枚

これに加えて、ベルメゾンで大好きなディズニーの布団カバーを一人一枚ずつ買わされました(;^_^Aもうお財布に余裕がありませんでしたが、娘達が気に入って大切に使ってくれることを祈ります。

わが家のキッズスペースが設置場所に

今までリビング横のパーテーションで仕切られた6畳くらいのフローリングにプレイマットを敷いて子どもが遊べるようにしていたのですが、おもちゃを少し整理して大人の目の届くところに二段ベッドは設置してもらうことにしました。

ふたりとも年少さんだと心配なことだらけなので、パパママで話し合い「放置は絶対まずい。」ということで(^▽^;)

寝ぼけたりふざけたりで上段から落下する可能性も考慮し、厚手のプレイマットをAmazonで買い足して部屋全体に敷き詰めました。プレイマットやカーペット等敷いてあるものがない場合は、配送業者の方が無料でクッション材をベッドの脚に付けてくださるそうです。

下段の高さ調節は快適さの重要ポイント

業者の方から最初に聞かれるのが、下段の高さです。5つ穴が開いていて2つ選んで枠組みを作っていくそうなのですが、下段が下過ぎると掃除や収納が不便ですし、上過ぎると下で寝ている子がベッドに上りにくかったり、圧迫感があったりして窮屈に感じることがあるそうなので、ここが重要ポイントらしいです。

わが家の場合、下で寝るのは恐らく2歳次女でまだ小さく昇り降りは楽にさせてあげたいですし、二段ベッドの下を収納スペースにするつもりもなかったので、掃除のしやすさだけ考えて下から数えて2~3番目の穴に高さ調節してもらいました。

ちなみに、上段は写真の通り高さは一択で決まっているそうです。

大きくなってセパレートにする場合は、連結のネジを外せばベッドごと上に抜けるそうなのですが、もし別の部屋に移動させるとなるとまた解体して組み立てなければならないそうなので、パパママだけでで不安な場合は家具移動サービス(有料)を利用すると良いそうです。

「大きくなって受験生になったら、ひとりになれる部屋を作ってあげようかな…」なんて思っていたのですが、ちょっと大変そうだということが保育園の時点でわかりました(笑)

人気カラーは意外と汚れが目立つホワイト

設置作業中に業者の方から最近の二段ベッド事情についてお話を伺いました。

ママ「ネット限定商品だったので買う前に現物を見ることができずとても迷ったんですけど、ニトリの店舗にあったドールやデニッシュの方がやはり主流なのですか?」

ニトリ「そんなことないですよ!今日だけでこれと全く同じ商品を後3件組み立てる予定です。最近この商品は人気で、次がドールかな。」

ママ「そうなんですね。どこを見て皆さん選んでらっしゃるんですか?」

ニトリ「うーん、お話ししていて多いのはやはり耐久性ですね。お子様が落ちないようにとか、長く使えるかとか。ドールやデニッシュだと上段のフレームが簡素だったり後付けだったりするんですけど、このスタウトに関しては一体型のフレームで作りがガッチリしていて、安心感があるのだと思います。もちろん、ドールやデニッシュも安全性が確認された商品なんですけどね。」

ママ「うちも寝相が悪いので、子どもが落ちないかとても心配でした。あと、白は汚れやすいイメージがあったので、そこも商品を選ぶときに悩みました。」

ニトリ「最近の人気色は断然ホワイトなんですよ。意外と皆さんダークカラーは選ばれないみたいで。学習机でもホワイトって増えてますし。特に女のお子様がいらっしゃるお宅では選ばれてるいるようですよ。」

ママ「確かに、ニトリにベッドを見に行った時に学習机もホワイトがたくさんありました。わたしが子どもの頃はウッディな感じが当たり前だったのですが、今は色も形も選択肢が多くておしゃれですね。」

2時間の予定が1時間で作業終了

そんなことをしゃべっているうちに、テキパキと手を動かし続けるニトリの配送業者さん達。ベッドフレームから取り掛かり、すのこを合わせる作業でしたが、六角レンチでパパママが作っていたら何時間かかったことでしょう。有料でも、二段ベッドのような大型家具は業者の方にお願いするのが無難そうです。

部屋も汚さず、騒音も電気ドライバーの音くらいでほとんど気にならず、親切にベッドについての説明もしてくださり助かりました。2時間枠でお願いしていたのですが、予定の半分の1時間できれいに仕上げてくださいました。

これに、合わせて購入した寝具を開封してベッドに敷けば完成です!
(ベルメゾンで追加購入したディズニーの布団カバーは、夏が終わってから使ってもらうことにしました。)

保育園から帰ってきた娘たちの反応

今まで大きなマットレスに川の字になって寝ていたのですが、保育園から帰ってきた娘達はあまりの衝撃に言葉を失っていました。今まで遊んでいた場所に見知らぬ二段ベッドが置いてあるので当然ですね。

「えっ、これ〇〇ちゃんの?」と困惑しながら喜びを隠せない3歳長女は勝手に自分が上の段だと思ったらしく早速よじ登り、2歳次女は自分のスペースができたことが分かったようで、下の段でごろごろしながら「きゃ~~~~っ♪♪」と叫び、とにかくふたりともその日の夜は大興奮でした。

設置して何日か経ちましたが、はしごの昇り降りやマットレスの寝心地も問題なく快適そうです(o^―^o)色味も気に入ったようで「プリンセスのベッドみたい…」と、エルサのエプロンドレスを着て上段に登りアナ雪ワールドに浸る長女と、クールな視線で見つめる次女。

まだセルフねんねは難しいので、寝かしつけの時はパパかママがついていますが、二段ベッド設置後は寝るのが楽しみで「もうねんねしよう?」と、ふたりとも自分からベッドに向かってくれるようになって助かっています。

娘達のお気に入りの場所ができたようで良かったです。それに、何かあってもママが立てば目の届く場所にいてくれるので声をかけやすいのも使い勝手がよいですね。

色んな種類の二段ベッドがあるので購入する際は迷ってしまうと思いますが、そんな時にこの記事が商品選びの参考になればいいなと思います。ニトリのスタウトの購入&設置のレビューでした。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
きりぬきさん 年子姉妹ママと病院勤務ナースの二刀流☆

1歳(女)2歳(女)。おちび達の成長に合ったニーズを把握し、エビデンスに基づいた育児が実践できるよう日々格闘中。近い将来の夢は親子で女子会&恋バナを聞かせてもらうこと♪

きりぬきさんの記事一覧 v-right