/ 2022.05.02

色とりどりの花がいっぱいの季節

一年で一番カラフルな季節♪子どもと一緒にお散歩しているだけで、気持ちがうれしくなりますよね。ちゅうりっぷにたんぽぽ。春は綺麗なお花がたくさん!今日は、子どもも大人も思わず笑顔になる、春の絵本を紹介しますね(^^♪

どんなはながさく?

『どんなはながさく?』
   作:きのした けい
   絵:阿部 真由美
   発行年月:2021年7月
   発行:コクヨ株式会社
   
「どんな はなが さくのかな?」

しかけの扉を開けると、そこには様々な季節に咲く花が現れるしかけ絵本。子どもの大好きな花も出てきたり、子どもがまだ触れたことのない花も出てきたり、たくさんの発見がある楽しい絵本です。やさしく語り掛ける文章で、読み聞かせにピッタリです。

はなのさくえほん

『はなのさくえほん』
   作・絵:いしかわ こうじ
   発行年月:2010年6月
   発行:童心社

はじめは小さかった種が芽を出し、ぐんぐん伸びて、最後に花が咲くというシンプルな絵本ですが、小さなしかけがたくさんあって、大人も子どもも、食い入るように見てしまい、夢中になる絵本です。

絵本を読んだ後は・・・

なんだか幸せな気持ちになり、ついつい春の歌を口ずさみたくなります♪みなさまどうぞ、素敵な春の日をお過ごしくださいね!

大人も子どもも一緒に楽しめる春の絵本♪ぜひお試しあれ!!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
Emmyさん ピアノにウクレレ♪音楽大好き3児のママです

9歳(男)、6歳(女)、3歳(男)。兵庫県在住・40代。夫と子ども3人と5人暮らし。
保育士、幼稚園教諭、小学校教諭を経て、現在、音楽リトミック講師として、0歳から6歳までのお子様を指導しています。妊婦さん向けの『マタニティリトミック』も開催。とにかく『子ども』と『音楽』が大好きな3児の母です。

Emmyさんの記事一覧 v-right