/ 2022.05.05

私がホームパーティーの持ち寄りやお土産に良く使うスイーツはマカロンです

理由は小さくて分けやすい、かわいいビジュアル、持ち運びしやすいの3点です。

私はスイーツ大好きなので、ティータイムやお食後の甘いものを楽しみにしていますが、皆が皆そうとはかぎりませんよね。甘いものを多く食べない人でも、1個が小さければ軽く食べられるのでマカロンは最適です。切り分けの必要がなく配布も楽に済みます。

そして見た目のかわいさもポイントですよね。プレゼントとして渡すものなので、やはり華やかさがあった方が良い。マカロンは卵白と砂糖を泡立てたメレンゲなので色付けしやすくカラフルな商品が多いです。

そして、ケーキなどの生菓子は崩れないように揺らさず運ぶ必要がありますが、マカロンは焼いたお菓子なので、ケーキ程の慎重さを要しません。プリンやゼリーなどの水分の多いものは重い。でもマカロンは軽い。

おすすめのマカロン1|パティシエ エス コヤマ

というわけで、私がお使い物に使うことの多いマカロン。おすすめのお店を2店紹介させてください。

ひとつめは「パティシエ エス コヤマ」。兵庫県三田市にある行列のできる人気店です。マカロンはオンラインショップでお取り寄せができます。「パティシエ エス コヤマ」はTVチャンピオンのケーキ職人選手権で何度も優勝したことのある小山進氏のお店です。地元、神戸県産の素材を使ったり、洋菓子に和素材を取り込んだりと小山シェフの独創的な発想で作られた味わいが特徴。

マカロンでも、瀬戸内レモン、玉露、ゆず等の素材が使われています。

一般的マカロンはメレンゲでできたマカロン生地にチョコレートガナッシュやバタークリームをサンドするお菓子ですが、小山シェフはシンプルでは終わらずに、おっと驚くアクセントを足してくれています。

たとえば、瀬戸内レモンにはクレープをさらに薄く焼いたようなフィアンティーヌという焼き菓子が入っています。玉露にはぎゅうひと大納言小豆が入っています。ふた口、三口で食べきれてしまう小さなマカロンなのに、こだわりがぎゅっと詰まったおいしさです。

おすすめのマカロン2|パスカルルガック

2件目は「Pascal Le Gac(パスカルルガック)」です。フランスのブランドでマカロンはなんとフランスから空輸で日本に届けられています。

パスカルルガック氏はフランスの料理学校を首席で卒業されたのち、日本にも進出されている「LA MAISON DU CHOCOLAT(ラ・メゾン・デュ・ショコラ)」で働きはじめ、最終的にはクリエイティブディレクターを務めていた人です。

2009年から6年連続でクラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラという団体からフランスで最高のショコラティエの一人と評価されました。マカロンはオンラインショップでお取り寄せができます。

「パスカルルガック」のマカロンはガナッシュクリームのはじけるようなフレーバーが特徴です。フルーツやスパイスの香味をどうやってチョコレートガナッシュに落とし込んだのか不思議に思えるほど、口の中で素材の味わいが鮮烈に飛び出します。

私が最も好きなのは「パッション」マカロンです。このかわいらしいマカロンのなかにパッションフルーツの酸味が閉じ込められています。

商品情報

◆PATISSIER eS KOYAMA (パティシエエスコヤマ)
商品名・商品価格:「マカロンギフト」15個入 4,212円
商品内容:ショコラ、カシス、バニラ、カフェオレ、ゆず、ピスタチオ、玉露、瀬戸内レモン&ノワゼット、フランボワーズ&ショコラ、ローズ、パッション&ジヴァラ、esフロマージュ、esコーク、ヘギア、インドネシアコーヒー&ライチフランボワーズ
サイズ:箱サイズ縦17×横22×高さ7cm
賞味期限:7日(冷蔵)

◆Pascal Le Gac(パスカルルガック)
商品名・商品価格::マカロン詰め合わせ10個入 4,050円
商品内容:ショコラ、バニラ、キャラメル、シトロン、ライム、フランボワーズショコラ、カフェ、ココナッツ、パッションバニラ、ローズグリオットチェリー
サイズ:箱サイズ縦11.0×横14.0×高さ7.5cm
消費期限:解凍後5日

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
綾弥sweetsさん スイーツ大好き!週末は都内を中心にカフェ巡り♪

4歳(男)。ケーキとコーヒーが大好きで都内をメインに食べ歩きをしています。好きが高じてスイーツに携わる職に付き、更に加速したスイーツ愛はブログに綴り続け10年以上。忙しい日々の休息となるようなスイーツやスポットをご紹介します。

綾弥sweetsさんの記事一覧 v-right