こんにちは。ひいろあいこです。

今年のゴールデンウィークは河口湖へ行ってきました。

目的は、富士山×芝桜が織りなす絶景「富士芝桜まつり」。

2022年春に同じ会場内にオープンした「ピーターラビット イングリッシュガーデン」と合わせてご紹介します。

【富士芝桜まつり】富士山×芝桜が織りなす絶景

ここでしか見ることのできない富士山×一面の芝桜の絶景「富士芝桜まつり」。

会場に足を踏み入れると辺り一面ピンクの絨毯!

会場内のどこからでも芝桜を見ることができ、会場内の混雑は気になりませんでした。

ただし、いくつかあるフォトスポット「幸せの黄色い扉」や、「展望台」は撮影待ちの列ができていました。

2歳児もいたので、並ぶのは諦めましたが、フォトスポットに並ばずとも、どこからでも綺麗な写真を撮ることができます。

なんと言っても富士山×芝桜が織りなす絶景は言葉にならないほどの美しさ。

ぜひお天気のいい雲の少ない日に訪れてこの絶景を見ていただきたいです。

2022年4月オープン!「ピーターラビット イングリッシュガーデン」

富士芝桜まつりの会場となる本栖湖リゾート内に、2022年4月16日にオープンした「ピーターラビット イングリッシュガーデン」。

関東最大級の英国式庭園でかわいいピーターラビットの物語の世界を見ることができます。

ピーターラビットのショップやギャラリーもオープン。

ギャラリーではピーターラビットの絵本の中に紛れ込んでしまったような展示が楽しめます。

壁にもたくさんのピーターラビットが描かれて見ているだけで癒される空間。

オリジナルグッズや地元のお土産が並ぶショップも充実していました。

メルヘンな世界♪「ピーターラビット イングリッシュガーデンカフェ」

ガーデン内にはピーターラビットの世界を感じることのできるかわいいカフェもあります。

席からも富士山が!この景色、本当に絵本の中の世界のようじゃないですか?

子ども椅子や食器、お子様メニューもあり、子連れランチにもおすすめ。

お子様メニューは、ハンバーグや海老フライなどの盛り合わせ。コーンスープやミニデザートもついています。

大人のメニューはサンドウィッチやハンバーガー、ローストビーフなど。

「マグレガーおじさんのとれたて野菜のブーケサラダ」はとてもきれいでした。

この日は残念ながら売り切れていたのですが、数量限定のアフタヌーンティーセットも。

優雅にティータイムを楽しむのもいいですね。

「富士芝桜まつり」を楽しむために

一面芝桜の絶景を楽しめる「富士芝桜まつり」を楽しむために。

私たちが訪れたのはGW前半。ちょうどお天気もよかったので、チケット売り場は長蛇の列でした。

そんなときでも前売り券を購入していると並ばずに入場できるので、予定が決まっている方は前売り券の購入をおすすめします。

駐車場の台数も多く、行きはそこまで渋滞はしませんでしたが、閉園間際は出庫の渋滞ができていました。巻き込まれないためには早めに帰るのもいいかなと思います。

そしてなんと言ってもお天気。こればっかりは難しいですが、せっかくなら芝桜と富士山のコラボレーションを見ていただきたい。

富士山が見えるのと見えないのでは景色が全然違いました。

芝桜だけでなく、ピーターラビットの絵本の世界も楽しめるので、子連れでのお出かけにぴったりなスポットだと思います。

5月下旬まで楽しめますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

■富士芝桜まつり■
5月29日まで(予定)
山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212

【入園料】
おとな(中学生以上)800円〜1,000円 
※日により異なります。前売り券割引あり
こども(3歳以上)250円
2歳以下 無料

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ひいろあいこさん

9歳と6歳、1歳の3児のママです。フルタイムで働きバタバタの毎日を送っていましたが、現在産休中。趣味は旅。今まで20カ国ほど旅してきました。育休を利用して旅行業務取扱管理者資格を取得。

ひいろあいこさんの記事一覧 v-right