離乳食デビューにはどのようなベビー食器&カトラリーが必要?

生後5カ月頃から始める離乳食。スプーンなどのカトラリー類から、コップやマグ、お食事エプロンなど、実はそろえるものがたくさん!ベビー用品店に行くと、ずらっと並んでいますが、結局どれがいいんだろう?と迷ってしまいますよね。

私が特に迷うのはベビー食器&カトラリー。わが家の下の子が現在生後10カ月で3回食のカミカミ期。上の子のときから、かわいい!使いやすそう!と思い食器を買っては試し、またリサーチして買って...を繰り返し、カップボードにはたくさんのベビー食器&カトラリーがずらり(笑)。

上の子のときの成功や失敗経験を踏まえつつ、情報収集&トライに奮闘している真っ最中です。

そんなタイムリーなタイミングで、ぎゅってWeb編集部にお声がけいただき、ピジョンの「KIPPOI」シリーズというベビー食器セットをお試しさせていただきました。

ベビー食器&カトラリーは”機能性・サイズ感・かわいさ”を兼ね備えているものが欲しい

上の子が離乳食を始めた約3年前からの失敗例はこちら。

・かわいいと思って買ったベビー食器は、仕切りがなく幼児食にならないと使えない
・もはや大人の食器のほうがサイズ感が合うかも?と思い使うと、子どもが落としてしまい割れる
・使いやすいけれど食洗機使用NGで結局あまり使わず...
・使いたいけれど電子レンジ使用NGで出番少なめ…(わが家は冷凍ストックのヘビーユーザーのため)

これらの失敗もあり、せっかくなので機能性・サイズ感・かわいさすべてが満足できるものを使いたい!と思っていました。

ピジョン「KIPPOI」はすべてにおいて大満足!

約2週間ほど使ってみたところ…【離乳食デビューのときにこれを買っておけばよかった!!!】が最初の感想です。おすすめポイントを以下で紹介します。

1. いろいろなサイズのお皿の組み合わせでロングユースできる

というのも「KIPPOI」はいくつかの小さなお皿で構成されています。

離乳食初期のおかゆだけのときはオレンジ色の小さなボウル(写真中央上)。品数が増えてくるとピンクやブルーの小さなお皿(写真右)。さらに品数や量が増えてきたタイミングで一番大きなイエローのお皿(写真左)。

というように、離乳食デビューから月齢が進んでも買い足さずに、そして離乳食完了期どころか幼児食まで何年も使えちゃいます!

2. すくいやすいお皿の形状

これは地味に重要な項目です!(わが家の上の子の経験より)

子どもが自分で食べられるようになると、スプーンやフォークの使いやすさだけではなくて、お皿の形状によっても、上手に食べられるかが決まってきます。

上手に食べられないと、子どもの機嫌が悪くなる→親もストレス!のような負の連鎖になりかねないので(笑)、お皿選びの重視項目として挙げておきたいところです。「KIPPOI」は綺麗に最後の一口まですくうことができたのでノンストレスでした。

3. 食べやすい2種類のスプーン

赤ちゃんの口の発達研究から生まれたスプーンとの記載があるとおり、ペースト用/果汁・スープ用と形状の異なる2種類のフィーディングスプーンが入っていました。

10カ月の息子は離乳食に慣れてきているタイミングなのですが、赤ちゃんの小さな口にもしっかりフィットするサイズ感でこぼさずに上手に食べられました。また、ラバー製で硬くないため、お皿にもしっかりフィットし、スープ類も一滴も逃さずにすくうことができて感動しました!

パパママにも赤ちゃんにもやさしいスプーンで、離乳食デビューも心配なしです。

4. 食洗機&電子レンジOKな使いやすさ

これは個人的にとてもとてもうれしい機能です。

共働きなわが家は”離乳食は冷凍ストックをまとめて作り、毎日電子レンジで解凍”が基本です。「KIPPOI」の仕切りを利用して、複数の食材をまとめレンチンできるのが本当にうれしい。

これまでは、すべて別の小皿で温め→ひとつの大きめのお椀に乗せ直し…としていたので手間が大きく省けて助かっています。そして皿洗いはまとめて食洗機!なので、食洗機OKなのはとても重要。この二つは共働きには重要な条件ではないかと思います。

※フィーディングスプーンは電子レンジ使用不可

ピジョン「KIPPOI」買いです!

このように「KIPPOI」は個人的にはかなり完璧なベビー食器。ベビー用品専門のピジョンから販売されているというのも安心ポイントのひとつですよね。離乳食デビューの際にも、わが家のように離乳食始めたけれど、もっと良いベビー食器はないかな?と考えている人にとてもおすすめです。ぜひチェックしてみてください^^

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
mam*さん 音楽と語学学習と化学が大好き!な2児のママ

神奈川県在住のメーカー勤務研究員。長女3歳、長男0歳、夫の4人家族。夫婦ともに福岡県出身のため家の中はプチ博多。語学学習と音楽が大好き。現在育休中、2022年4月に復職予定。

mam*さんの記事一覧 v-right