/ 2022.05.30

突然ですが、みなさんはお買い物などで貯まったポイントをどうしていますか?私は基本的にすぐに使ってしまう方ですが一部のポイントは運用に回しています。運用というとなんだか難しいように聞こえますがほぼ放ったらかし状態で実質何もしていません。今回は楽天ポイントを1年間運用してみた結果、どれくらい変化があったのか紹介します。

そもそも【ポイント運用】とは?

ポイント運用とは、ポイントを使って投資の疑似体験ができるサービスです。PayPayポイントや楽天ポイント、dポイントなど様々なポイントで運用サービスが提供されています。

楽天ポイント運用の2つのコース

楽天ポイント運用には【アクティブコース】と【バランスコース】の2つのコースがあります。アクティブコースは日々の動きが大きく積極的な運用を目指すコースでバランスコースは日々の動きが小さく、安定的な運用を目指すコースだそうです。

私はマイナスになるリスクが多少高くても、動きが大きいほうがいいなと思ったのでアクティブコースを選択しました。

1年後、どうなったか

5100ポイントを1年間運用してみた結果、+286ポイント、運用益+5.2%という結果でした。正直な感想としては【あまり増えてない!】と感じました。ただ、運用益+5.2%ということは例えば100,000ポイントを運用したとしたら+5200ポイントになるのでそう考えるとまあまあいいのかな?とも思いました。

今後は

今回は運用しているポイント数が少なかったのであまり成功した感がありませんでした。今後はもう少し運用ポイント数を増やしてより多くのリターンを狙ってみたいと思います。みなさんも興味があればぜひ試してみてください。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
RICOさん 思い立ったら即行動系ママ

2歳(女)。適度に手を抜いて、ストレス指数低めの子育てLIFEを目指しています。コーヒーとスイーツが大好き。
最近刺繍に挑戦中*

RICOさんの記事一覧 v-right