幼い娘たちの情報源はYouTube

今のトレンドをYouTubeで見事にキャッチしては「欲しい!」「行きたい!」が止まらない3歳と7歳の娘たち。地球グミで大騒ぎしたと思ったら、次は「うんこミュージアムぅぅぅ!!!」と。ちょうど私も仕事の疲れをリフレッシュしたかったので、「いっちょ行ってみますか!」とドライブがてらお台場へ。

ダイバーシティ東京プラザへ!

大きなガンダムがあることで有名なダイバーシティ東京プラザ2階に“うんこミュージアムTOKYO”はあります。

YouTubeで見た通りの入り口に「うわぁぁぁぁぁあぁ~!!!」とテンションがあがる娘たち。

■チケット料金
大人(中学生以上) 1800円(前売り券 1600円)
小人(小学生)   1000円(前売り券 900円)
小学生未満    無料

e+(イープラス)、ローソンチケット、アソビュー!で前売り券、当日券を販売しているので事前に買っておくと入場もスムーズです。
現地でも当日券の販売もありましたよ!

いざ!入場~

入場すると入り口でテンション高いお姉さんが「ようこそうんこ~!」とお出迎え。

「写真を撮るとき以外は臭いにおいがするかもしれないから、きちんとマスクをよろしくうんこ~!」「中には本物のトイレはないうんこ~!行きたかったら先に行っておくうんこよ」「聞いてくれてありがとうんこ~!」と語尾に流暢なうんこをつけて館内の説明を。

そして、カラフルな便器に座って「うんこ~!」と「気張ってみるうんこよ!」と…促されるままに「うー-----ん!!!」と気張ると…

うんこが出てきた!!

便器の中にうんこが出てきた!させる棒をもらって、このようにステッキ状にして持ちながら館内を巡ります。このうんこは持って帰れますよ。

館内MAP

館内はそこまで広くなく、小さな子どもが何周もできる感じ。どこもかしこもうんこうんこうんこ!とてもカラフルでPOPなうんこがそこらじゅうに広がっています。

MAP1.うん語ネオンゲート・ウンコボルゲーノ

この中央はウンコ・ボルゲーノ!ボールプールになっており、小さな子どもたちがたくさん遊んでいましたよ。サプライズイベントで、「うんこの噴火」がありました。子どもたちキャッキャキャッキャと大喜び!

MAP2.愛のうんこルーム

便器とうんこがあいあい傘に。うんこで愛を表すなんて、誰が予想したでしょう(笑)。

MAP3.フライングうんこ

うんこをこんなカラフルに宙に浮かせるたら、お菓子のように見えてきましたよ、おかしいな…?!(笑)

MAP4.うんコンビニ UNKO MART

パッケージにうんこが書かれたドリンクやおにぎりがたくさん売ってました。あれ、うんこっておいしいおにぎりの具だったのかな…?!まさかね(笑)。

MAP5.プリッとプリンセス

これは有名パティシエが作ったデザートコーナーかな??うんこも逆さまに飾ると美味しそうなクリームに見えるんだねぇ。あれ?これはケーキなの?クリームなの?うんこなの…?!(笑)

MAP6.カラフルうんこ

手前の棒に入り口でもらったうんこスティックをさすと、後ろのネオンがキラキラリ~ン!と七色に変化。うんこはお台場の夜景にも負けない輝きを放つのね。

MAP7.Hop!Step!Jumpoo!

ここは、チームラボにありそうな光の遊び場でした。もちろんうんこモチーフで。うんこの窓から遊んでいる子どもを覗くと、うんこ公園かな?!なんて思えてきますね?!(笑)

MAP8.クソゲーセンター

ここにはうんこにまつわるちょっとレトロなゲームが5台。全部うんこが登場するゲームで、3歳の娘もわけがわからないながらもエイエイ!と楽しんでやっていました。そっかー!うんこでも熱中するゲームってできるんだなぁ~(笑)。

MAP9.うんこシャウト

ここがもっとも長く滞在した気がします。マイクが2本、大人サイズと子どもサイズが設置されていて、目の前のモニターに向かってとにかく「うんこぉぉぉぉぉぉぉぉぉー---------!」とシャウトする。その声量によって降ってきたうんこの大きさが違って、羞恥心を感じているうちは0.2Mのうんことかにしかならないんです。

私たち母娘はMaxで「自由の女神級」次女は「キリン級」が最高。館内に謎の「うんこぉぉぉぉぉぉー!」という野太い声が響いてると思ったんですよね。「あの男の人東京タワー級を出してた!」なんて、長女は他の人のシャウトにくぎ付け!

何回も何回も叫ぶんだけど、あるとき突然「スン。」となる。だって叫んでる言葉は「U・N・KO」ですからね(笑)。でもでも、ここまで熱中して叫べる言葉、うんこってすごいぃ~!!!

MAP10.ぶりぶりギャラリー

“描け!みんなのうんこ”では、便器モチーフのミニホワイトボードにうんこの絵を自分で描けます。便器はパカって上に持ち上がるんですよ。なんか妙にかわいかったです。

私も「リフレッシュに来てるんだった!」と久々に集中して絵を描いてみました。働くママのリフレッシュにもうんこが役立つとは…うんこってすごい!

中央には著名人たちのうんこの絵が!意外な人がとても上手に描いていたりして、思わず見とれてしまいました。

“世界のUNKOグッズ”では、世界中のうんこのおもちゃや面白い話を紹介しています。なるほど、うんこは世界共通語なのね。

MAP11.ウンベルトの間

ウンベルトとは、うんこミュージアムの守り神。ウンベルト様と呼ばないといけないかな?!

ウンベルト様が手招く便器の方へ行くとウンコワールドはおしまい。

ウンベルト様の手招く便器に入ると、光るうんこがたくさん飛んでいます。そっか、うんこは明かりを灯すランプにもなるのね(笑)。

NO UNKO NO LIFE

確かに、そうですよね(笑)。これを読んでうんこの未知の可能性が気になって仕方なくなったあなた、うんこミュージアムに行ってみるのはいかが?お台場以外にも、静岡、福岡、広島にあるようですよ!以前は上海にもあったみたい。やっぱりうんこは世界の共通語なんですね!

感染症対策もバッチリうんこー!

こんなにうんこうんこうんこ…連呼したのは初めて(恥)

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
Sumikaさん 育児・フルタイム・時間が足りない…言い訳にせず全部楽しむ!欲張り人生最高!

仕事、家事育児以外に自分の人生も存分に楽しみたくて、いろ~んなことに興味津々!気になったことはトコトンやってみたい!いくつになっても好奇心旺盛でいたい!そんな7歳と3歳姉妹の元気いっぱいママです♪

Sumikaさんの記事一覧 v-right