カメラ型のハンディファン

暑くなってくると、ハンディファンが欲しくなりますよね。本格的に暑くなる前に、子ども用のハンディファンを探していたところ、ダイソーでとってもかわいいハンディファンを発見しました。なんとカメラのように見えて、ミニ扇風機になっているのです!値段は300円。実際に購入して、電源を入れてみた感想をレポートします。

3歳の娘が付けてみました

紐がついていて、首から掛けられるようになっています。3歳の娘に首から掛けてもらうと、こんな感じです!大きさとしてはちょうどいい感じで、重さも重くないので、子どもでも負担感なく掛けられます。電池式で、単四乾電池3本で動きます。

シャッターボタンが電源になっていて、首から掛けると、カメラの上の部分から風が出るので、両手が空いた状態で風を受けられます。

娘の感想

娘にこのカメラ型ハンディファンを渡してみたところ、さっそくとても気に入った様子で、カメラのまねっこをして遊んでみたり、風がでてくるのを楽しんだりと、ご機嫌に使っていました。

風量もしっかりとした風がでていて、写真で伝わるかわかりませんが、この写真でも娘の髪がなびくくらい、しっかりとした風がでています。この日は少し涼しい日だったので、娘は「風が少し寒い」と言っていたほどでした。こんなにかわいいハンディファンだと、子どもも喜ぶし、大人もついついかわいい子どもの姿を写真に撮りたくなってしまいますよね♪

これからの季節にぴったりなので、ぜひゲットしてみてください♪

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
YUIさん 関西在住★2歳差兄妹育児中のワンオペママ

5歳(男)、2歳(女)。関西在住。平日は毎日ワンオペ、バタバタな日々を送る事務職ママ。鉄道好きな息子と、プリンセスに憧れる娘の2学年差兄妹と、夫の4人家族。忙しいけど笑顔が多い毎日を心がけて、日々奮闘中です。

YUIさんの記事一覧 v-right