/ 2022.07.06

花手水とは?

ひまわり♪です。私が大好きな花手水について紹介したいと思います。

〜花手水(はなちょうず)とは〜
神社やお寺の参拝前に手や口を清める手水舎(ちょうずしゃ)の手水鉢を色鮮やかな花々で飾ったり、花を浮かべた手水鉢のことを花手水といいます(THE GATEサイト参照)。

有名な神社に行くとこのように↑お花が水に浮かべられていることはありませんか?それこそ花手水です。特に紫陽花の季節から始まったように思います。

私は神社やお寺の花手水は見たことがなくて。鎌倉の鶴岡八幡宮や福岡の太宰府天満宮など見てみたいのですけどね。「どこかで花手水見てみたいなぁ〜」と思っていたら、日比谷花壇で最初に発見したのがきっかけで季節ごとにチェックするようになりました♪

意外と花系のお店でさりげなく花手水があったりするのですよ。見ているだけで癒やされます。神社やお寺の花手水は規模も大きく本当に綺麗で、いつか見るぞと決めております。

紫陽花の季節が多いのですが、見出しのようにひまわりもあったりします。これはガーデニングのお店で発見しました。ひまわり大好きな私にとっては最高です。

ライティングされている!

これは昨年の日比谷花壇さんの花手水なのですが、かわいくて本当にすてきでした。ライティングされてこのライト色が変わるんですよ!お花屋さんに立ち寄ってこれがみられるなんて、粋なことをするなぁと思った私です(笑)。

皆さんも神社やお寺、お花屋さんをチェックするとすてきな花手水に出合えるかもしれません♪

花手水 水と花のコラボは美しい

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ひまわり♪さん

音大ピアノ科卒、元幼稚園教諭、現保育スタッフ兼パン屋スタッフ。
piano♪を習い始めた4歳の娘がいます。ひまわり♪です!

以前はリトミックイベントを開催しておりました。イベント情報を集めて参加することが大好き。

おうちパンマスターの資格を持っていたり、ちょっとしたモデル経験もあり。甘い物も好き♡

特色としては、音楽や子育て、保育に関することも皆様にお伝えしていきます♪子育てを一緒に楽しみましょう!!

ひまわり♪さんの記事一覧 v-right