みなさまこんにちは!チョビベリーです。 わが家で新しく買ったドラム式洗濯機の、洗剤自動投入機能が素晴らしかったので紹介します。

洗剤を量るのは意外に面倒くさい!

わが家が購入したパナソニックの新機種は、洗剤の自動投入機能がついています。洗剤はメーカーごとに洗剤の量も異なりますが、一度登録してしまえば洗濯物の量を計算し、洗剤も柔軟剤も自動で入れてくれるんです。

この洗濯機を買うまでは洗剤を自分で測り入れることに手間を感じていなかったのですが、実際にやってもらうと歴然の差!ボタン1つで洗濯スタートできるようになり、20mlだの30mlだのをいちいち量るのってかなり負担だったんだな~と思いました(ちなみにわが家の機種は洗剤が残り少なくなったら自動でネット注文してくれる機能まであります)。

洗剤のスペースがかなり減る!

今の洗濯機が洗剤を自動投入してくれるので、洗剤本体が不要になり、詰め替え用だけあれば済むようになりました。かなりスペースをとられていた洗剤の量が減ってスッキリ。洗剤の自動投入機能があるだけで、こんなに洗濯まわりの環境が変わるのかと驚きです。

詰め替え用があれば本体はいらなくなります。

洗濯機を買うときは「洗剤の自動投入機能あり」を選ぶべし!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
チョビベリーさん

1982年生まれ。芸大卒で柔道初段、極真空手2級、ボクシング歴6年の普通のOL。本業は編集で4歳と1歳の娘のママ。趣味は空手と読書とテレビ観賞。特技は速読とダメ出し。Instagramで連絡帳の絵日記を更新中。

チョビベリーさんの記事一覧 v-right