/ 2022.08.03

このまま収束する日は来るのでしょうか

第7波…息子の幼稚園でも学級閉鎖があったりご近所さんがコロナになったり自分の身近でもけっこう一度は感染したことがあるという人が増えてきました。どんなに対策を頑張っていても感染するときはします。

感染しないように…の対策だけでなく最近はいつ自分の番がきてもおかしくないと思ってるので、万が一かかったときのための対策も取り始めました。

急な発熱に慌てないために

まずはPCR検査のできる病院を調べてメモしておきます。

ストック

お茶、トイレットペーパー、ティッシュなどすぐになくなったら困るものは多めに買ってストックをしています。小さな子どもがいる家庭ではオムツも多めに買っておいた方がいいと思います。

あったら便利かもしれないもの

小さな子どもがいる家庭では使ってるかもしれません、見守りカメラです。隔離するときに部屋に設置しておいて、時々これで様子を見るのに便利かもしれません。

タオルは使用せず、使い捨てペーパータオルにすれば使ったあとそのまま捨てられるので便利だと聞いたことがあるのでいくつかストックをしてます。感染した人から聞いた話ですが、食欲があまりないのでウイダーインゼリーが必要だと言っていました(もしかしたら個人差あるかもしれませんが)。

また、みなし陽性は薬が出ないと聞いてるので解熱・鎮痛剤はあった方がいいと思います。

感染者が出たら家族みんなに小分けでボトルに入れて渡すのと部屋の前など色々な場所にすぐ除菌できるよう大きめのアルコール消毒と除菌スプレーを用意しておきました。

使い捨てのタオル。きっと何かの役に立つであろうとストックをしました。感染はしたくありませんが、万が一のときに備えて色々と慌てないために準備をしておくのはアリだと思います。今は毎日外から戻ってきたら必ず手洗いうがい(当たり前ですが)家にいるときもこまめにするようにしています。

鼻や喉の粘膜から侵入していくというので鼻うがいもするようにしています(始めは違和感あったけどだいぶ慣れました。小林製薬のハナノアは痛くないのでおすすめです)。ブログでは何度も書いてるのですが本当に早く収束して欲しいです。

そうだ、自分の入ってる保険の内容も確認しておこう!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
きなこ先生さん

お出かけ・面白い事・くだらない事が大好き!好きな言葉は「SALE」細かい事は気にしないポジティブママです。育児は頑張るではなく楽しむをモットーに毎日過ごしてます☆

きなこ先生さんの記事一覧 v-right