/ 2022.08.03

危険な暑さですが、子どもたちは外に行きたがるし、体を動かしてもらわないと、お昼寝や夜の睡眠がうまくできないし、夏は本当に子どもとの遊び方に苦労しますよね。私は最近自転車に子ども二人を乗せるだけで、汗でぐっしょり。出発していないのに、家に戻りたくなります。

そんなみなさんに夏の遊び場におすすめの屋内遊園地「こどもタマヒメデン」を紹介したいと思います。

1.安い!

▼平日
 お一人様640円【1時間】
 お一人様1,420円【時間無制限】
▼土日祝日
 お一人様690円【1時間】
 お一人様1,520円【時間無制限】
(公式ホームページより)

土日でも1時間700円以下で楽しめます。

2.駅からも近い!

新三河島駅から徒歩5分の近さです。駅から目的地が近いのは子連れには必須条件ですよね。

3.ちょうどいい大きさ充実度!

2階建ての施設で、子どもを2人連れて行ってもどちらも目が届く広さかつ、月齢に合わせたさまざまなアトラクションやおもちゃがいっぱい。大きな滑り台やボールプールは1歳も3歳も大はしゃぎで、一瞬で1時間が過ぎました。

この前は夫が仕事で、私+息子(3歳)娘(1歳)と友人+娘(もうすぐ2歳)で行ったのですが、子ども3人の興味がそれぞれ異なるため、滑り台をしたい娘とBRIOで遊びたい息子両方の相手をするのは至難の業で、一緒に行った友人と会話もままならなかったのですが、それぐらい子どもたちがそれぞれ夢中になって遊んでくれたのでよかったです。

4.LINEで簡単に予約できる!

LINEで友達追加、メンバー登録後、トーク画面で簡単に予約することができます。時間帯ごとに入場人数が定められているので、密になりすぎないのも安心ですね。入退場もバーコードの読み込みで済むので、簡単です。

その他にも紹介しきれなかった、魅力たっぷりのこどもタマヒメデン、ぜひホームページにアクセスしてみてください。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
まめもさん 小鉄息子&高速ハイハイ娘とゆるっとおうち英語!英語教員ママ

2歳(男)、0歳(女)。週末は入場券を買って新幹線鑑賞が趣味の息子と、気がつくと背後に忍び寄る高速ハイハイ娘の母。夫が仏です。子供が寝ている時間は韓ドラか英語の勉強(やっと英検1級取得!)。最近は部屋の収納のことばかり考えている育休中英語教員。おうち英語、やるぞー!

まめもさんの記事一覧 v-right