新潟県南魚沼市の「六日町 八海山スキー場」。冬はスキー場として営業していますが、グリーンシーズンには絶景とトレッキングが楽しめるスポットとしても人気なんです。

「六日町 八海山スキー場」のロープウェーへ乗って山頂へ行ってきました!

「六日町 八海山ロープウェー」で山頂へ

「六日町 八海山ロープウェー」は81人乗りの大型ロープウェー。標高1,147mの山頂駅へは約7分ほど、外の景色を眺めていると、あっという間に到着です!

ロープウェーの山麓駅はギラギラの太陽で暑かったのに、山頂駅を降りるとさわやかな風。標高が高いだけでとても涼しいです。

魚沼平野を望む展望デッキ

ロープウェーの山頂駅を降りるとすぐにある展望デッキ。デッキが突き出したように作られているので遮る物がなく、魚沼平野を望む気持ちのいい景色と心地よい高原の風を堪能できました。

テラスには緑の中に映える真っ青なブルーのパラソル。パラソルの下はさらに涼しさを感じます。

テラスでジャンプをして、下からシャッターを切ってみるとまるで空を飛んでいるような写真が撮れました!

展望台までプチトレッキング

山頂駅からさらに上を目指して展望台へとプチトレッキング。展望台までは道も整備されていて軽い坂道なので、子どもたちも一緒にトレッキング可能です。

途中の道で見つけた木のトンネルのような素敵なスポット。

トンボや蝶々などの昆虫を探したり、咲いている高山植物を見たり。ゆっくり歩くと色々な発見があります。

展望台に到着!

少し歩くと六角形の特徴ある展望台に到着です。

久しぶりの山登りで息が上がっていた私とは真逆に子どもたちはまだまだパワー全開!一気に3階までの階段を駆け上がって行きました。

展望台を3階まで登ると佐渡島まで見渡すことができる 360度の大パノラマ!頑張って歩いたゴールにふさわしい景色でした。

今回は山頂駅から展望台までの短い距離でしたが、レベルや体力に合わせて他のトレッキングコースもあるようです。

次はもう少し長い距離を挑戦してみようかな。

帰りもロープウェーで楽々

帰りもロープウェーで楽々山麓駅に戻ってきました。山麓駅にはお土産や、新潟の名産品が売られている売店があります。

頑張ったご褒美にアイスを購入。「コシヒカリモナカ」のアイスはぷちぷちとしたお米の食感と優しい甘さで美味しかったです。

「夏はやっぱりアイスだよねー」という子どもたちの言葉に思わず笑っちゃいました。

秋は紅葉や雲海も楽しめるようなので、また遊びに来たいと思います。

「六日町 八海山ロープウェー」は前回紹介した「むいか温泉ホテル」から車で20分ほどの距離です。

リンク一覧からよかったら見てくださいね。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ひいろあいこさん

9歳と6歳、1歳の3児のママです。フルタイムで働きバタバタの毎日を送っていましたが、現在産休中。趣味は旅。今まで20カ国ほど旅してきました。育休を利用して旅行業務取扱管理者資格を取得。

ひいろあいこさんの記事一覧 v-right