/ 2022.09.21

3歳ころから始まった爪かみ。爪自体はもちろん毎週切っているのですが、伸びてくると心地悪いよう。4歳になっても続き、どうしたものかと考えた結果、こちらを試してみました。

「苦いマニキュア かむピタ」。口に入ると苦い味がして、子どもが手を口に入れなくなると言うもの。私も舐めてみましたが、苦いと言うか、渋いと言うか。絶妙に口に残る味。

日本製、オーガニック成分配合で、口に入れても安心。判断基準はそれぞれだと思いますが、同用途商品がいくつかある中でこちらを選択しました。今はもう少し色が薄いタイプの「かむピタ プラス」が販売されているようです。

1分で乾く速乾仕様で、手洗いなどでは落ちにくく、アルコールで簡単にオフできるようです。わが家では基本的に塗りっぱなしで、数日後いつの間にか落ちてる感じでした。

で、効果はどうだったのかと言うと・・・・うちの子には効果がありました!2週間ほどで、爪かみはなくなりました。半年後にリバウンドした際にも再度使用し、これも効果あり。そのまま爪かみは卒業しています。

このマニキュアを塗る前に、子どもとはしっかり話し合いをしました。会話がしっかりできる年ごろだったので、無理をする必要はない事、でも爪がかわいそうなのでチャレンジしてみたいと思っている事、嫌だと思ったらすぐに言う事。

子ども自身が「やる」と言ったので、商品を購入。初日はうっかり口に入れてしまい「苦い~!」と騒いでいましたが、翌日からは自分でも注意を払うように。それでも続けたいと言い、結果的には爪かみ卒業となりました。

個人差はあると思いますが悩んでいるという人は一度やってみる価値はあるかもしれません!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
佐藤美咲さん

30代、2人の子持ちのフルタイムワーカーです。楽天、100円ショップ、旅行、甘いものが大好きです☆

佐藤美咲さんの記事一覧 v-right