4月に保育園入園を考えている方は、そろそろ保育園入園申込が始まる頃でしょうか。育休は残り半年だと思うと、少しだけ背筋が伸びますよね。

育休中は子育てに集中することが1番大事だと思いますが、もし育休復帰後の準備を始めるならやっておくといいこと5つのことをご紹介します。

1.効率よく夕食づくりをするための練習をする

夕食づくりが、ワーママの毎日を乗り切るポイントだと感じています。どうしたら負担感が少なく、自分の力を出し切れるのかを見つけておくと吉です。

各社の食材宅配サービスを比較検討するなら、育休中がおすすめです!自分たちの暮らし方と相性のいいところを探すと吉です。

ほかの人のおすすめを真似することも大事ですが、スーパーでこまめに買う方が楽な方もいるし、ネットスーパーで週1回まとめ買いをする方が楽な方もいます。自分にとって1番負担が少ないやり方を見つけられたらいいですよね。

また、特に料理が得意ではない方は、ホットクックなどの調理家電を導入する、レンジ料理を活用する、時短レシピを集めておく、お惣菜のおいしいお店を探しておくなどの方法を探しておくことをおすすめします。

2.おもちゃの収納方法を決めておく

家が散らかる原因の第一位は、「おもちゃ」だと感じています。一般的に、今後おもちゃは増えていくご家庭が多いです。

今のうちに収納場所と収納方法を決めておき、おもちゃ購入は「このスペースに置けるだけ」と親子で認識しておくと心地よいです。

3.書類を整理しておく

今後、書類も増え続けます。今のうちに、不要な書類は手放しておくと吉です。長期保存するものは、ファイルなどに保管すると、新生活が楽です。

保活の提出書類は、来年度も同じものを書くことがあるので、コピーを取っておくことをおすすめします。

4.自分の洋服を整理しておく

産後は、体型が変わりがちです。通勤服は一度全て着てみて、春以降も着られるのか確認しておくと吉です。

新しく服を買うのは、新生活が始まってからをおすすめします。自転車登園になるからパンツスタイルの方が楽など、新生活ならではの視点が出てくることもあるからです。

5.平日を活用する

お子さんの予防接種は、育休中にできるだけ完了させておくと楽です。

あと、直接的には関係ないですが、育休中にお子さんとの時間を大切にしておくと、職場復帰後も頑張れます。

休日より平日の方がどこも空いているため、密を避けながらおでかけも楽しめたらいいですよね。もちろん、無茶は禁物だし、インドア派のママは無理して外に出なくてOKです。心地よく過ごしましょう。

おわりに

育休中、育児と家事でいっぱいいっぱいになっていました。この毎日にさらに「仕事」が加わるなんて恐ろしいと考えていました。

実際に職場復帰後は壁もありましたが、メリハリのある充実した毎日にとても満足しています。こどもも保育園生活を楽しんでいてくれて、嬉しいです。

ワーママの毎日は、育休中の自分に「仕事」が加わるいう単純な話ではないと感じています。ママの仕事の有無に関わらず、ママは大変だし、ドタバタします。同じワーママでさえ、環境も感じ方も違うし、暮らし方は様々です。

苦しみ、楽しみ、喜び、大変さは、人それぞれです。「人と比べない」ことがワーママを生き抜くポイントだと考えています。

それぞれの毎日を楽しんでいきましょうね。ワーママ仲間を応援しています!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
あさみんさん がんばらない!フルタイム勤務のワンオペ育児ママ

年中の女の子と、激務で家にほぼいない会社員の夫と暮らす、30代の働くママです。娘0歳の時からワンオペ育児&フルタイム勤務で苦戦した経験から、保育園ママに役立つ情報を発信しています。インスタグラムでは、等身大のワーママの工夫を日々発信中♪

あさみんさんの記事一覧 v-right