/ 2022.10.04

「スポンジふわふわボール」って?

子どもの大好きなボールですが、室内で投げると危ないし、兄弟げんかの原因にもなるから…と、なかなかボールを出せないわが家。そんな家庭も多いのではないでしょうか。

今日は、そんなわが家のように遊び盛りの子どものいる家庭におススメ、室内遊びにもぴったりな「スポンジふわふわボール」の作り方を紹介します。

材料は100均スポンジと輪ゴムだけ!

特別な材料は必要ありません。スポンジと輪ゴム、ハサミさえあれば、誰でも簡単に作れます。

・食器洗いスポンジ(セリアで購入しました)
・輪ゴム2本
・ハサミ
※スポンジの長い辺がボールの直径になるので、お好みのサイズを用意してくださいね

子どもでも簡単に作れます

まず、スポンジの表のネットの部分を取り除きます。

スポンジ自体を切らないように注意しましょう。

黒い線を引いた部分のみ、ハサミで切ります(実際は、大体の目分量で切っています。マジックで線を描くと、切っても黒い線が残ってしまい、仕上がりがあまり美しくないのでご注意ください)。

中心部分はゴムで縛るので、残しておいてください。

4つのスポンジを全て同じように切り、重ねます。重ねたスポンジがずれないように、中央部分を輪ゴムできつく留めます。カットした部分を広げてボール状にしていけば、完成です。

スポンジなので、柔らかくぎゅっと掴んで小さくしたりして感触を楽しんでも楽しいですよ。

思いっきり投げても楽しいですが、秋のどんぐりに見たてて、コロコロ転がしても楽しいですよ。ぜひお試しくださいね。

スポンジなので、お風呂のおもちゃとしても使えて、家族みんなで楽しめること間違いなし!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
Emmyさん ピアノにウクレレ♪音楽大好き3児のママです

9歳(男)、6歳(女)、3歳(男)。兵庫県在住・40代。夫と子ども3人と5人暮らし。
保育士、幼稚園教諭、小学校教諭を経て、現在、音楽リトミック講師として、0歳から6歳までのお子様を指導しています。妊婦さん向けの『マタニティリトミック』も開催。とにかく『子ども』と『音楽』が大好きな3児の母です。

Emmyさんの記事一覧 v-right