カラフルなお洋服Gymboreeの代名詞!カラーブロックとは?

ハマるママ続出のアメリカb子供服ブランド、「Gymboree(ジンボリー)」。何と言ってもハマるのは、このカラフルさ。

カラーブロックと呼ばれる通り、袖やボディ部分などパーツごとに(まさにブロック)色が違っています。この部分ごとに、異なる色を使っているお洋服をカラーブロックと呼ばれることが多いです。カラーブロックの説明を日本で初めてしたかもしれない(笑)。

こちらのロンパースも袖、ボディ部の左右で全部色が違いますよね?おまけに後ろのポッケも黄色と赤で左右異なる色を使っています。多くは、写真のように赤・緑・黄色・青が代表的な4色でよく使われている気がします。

公園の遊具もこんなカラフルな滑り台やシーソーなど時々見かけますよね。子どもが認識しやすくて好きな色なのかもしれないですね。

アメリカ発色とカラーが人気のGymboree

子どものクローゼットにGymboreeのお洋服が並んでいるとそれはもう圧巻なんですよね。なかなかここまで発色の良いお洋服が日本で見かけないと思うんです。Gymboreeは今も現存するブランドですが、私がやっているお店では特に90'sのヴィンテージお洋服を多く扱っていますが、このカラーリング(配色)も現在では見かけないカラーパターンで、現在のママがはまってしまう理由。

鮮やかなピンクも大人気。裏地が水玉にリボンもついていたり女の子ママにはたまらない!

Gymboreeでは珍しいグレーカラー。それでもフードの左右や袖の緑とピンクで色を変えてくる色使いはさすがと言えるデザイン。

こういったヴィンテージらしいお花模様も人気。かわいいが止まらないですね〜。

ヴィンテージらしい絵柄にハマっちゃう

ヴィンテージのお洋服が好きな人がこぞってハマるのがこういったヴィンテージらしい絵柄。こちらのフリースロンパースは薔薇だと思うのでが、かわいすぎて…!!

ちなみGymboreeのラベルが虹のようにカラフルなタグであることから、レインボータグと呼ばれるのは、90's頃のお洋服についていたタグ。

かわいいハートモチーフのタートルネックシャツ。

Gymboreeはセットアップコーデを目指してたんじゃないかなと思うくらい、帽子や靴などの小物とお洋服をセットで売っていたようなケースも見かけられます。

こちらは帽子とのセット。

なんとも言えないくるくる柄のお花模様がかわいい!

アメリカ子供服を代表するブランド・Gymboree

アメリカ子供服はGymboreeからハマった!という人もいるくらい人気のブランド。見るだけでも目の保養になるお洋服がたくさんです。アメリカ子供服ちょっと気になるけれど、最初の一歩が出ないという人はGymboreeのお洋服から始めてみるのもオススメです。

圧倒的な支持!アメリカ子供服ブランド・Gymboree

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
まりぼさん

アメリカ子供古着専門店・MAMA FINDS VINTAGEオーナー(Instagram @mama.finds.vintage)*アメリカ古着の良さ語ってます!ベビー&キッズのおしゃれコーデや、娘とのおやこーではプライベートアカウント(Instagram @becchily)にアップ中です。

まりぼさんの記事一覧 v-right