子育てに追われていた頃は、毎日が必死過ぎて、子どもたちとの会話も覚えていないというのが正直なところ。

でもね、実は子どもの会話にちょっと耳を傾けてみると、ネタになりそう(!?)な面白い会話がビックリするほどあるんです。

子どもは子どもなりに小さいながらも色々と考えているんだなぁと愛おしくなります。

一番良いのは都度面白かった会話をメモしておくと、子育てが一段落した時に、こんな爆笑エピソードあったんだと誰かに話したくならずにはいられなくなります。

そんな私がメモしてきたママと娘の笑える会話集を紹介します。

絵本のゴリラをパパと勘違い!?

2018年三女が2歳半の時のエピソード。

保育園にお迎えに行くと担任の先生に

『〇〇ちゃん(←三女の名前)、この動物の絵本でゴリラを見せると指差して『パパ 』って言うんですよ。

熊とか他の動物は何も言わないのになぜか何度聞いてもゴリラをパパって言うんです^_^;』

試しにやってもらうとゴリラをみて

『パパ!』という三女。

『パパはもっとイケメンですよね。』と先生のフォローが入る。

笑うしかないな(笑)

ちなみにゴリラと夫は全く似ていません^_^;

ゴリラがパパ…三女なぜそう思うのか謎です(笑)

この絵本のゴリラをパパと勘違い!?するエピソード。

正直全く覚えていなかったのですが、ブログに綴っていたのを読み返して爆笑してしまいました。

折紙で作っているのは『ママが好きなお金!?』

三女が3歳の時のエピソード。

折紙で一生懸命何かを作っているので、

『何を作っているの?』とたずねると、

『ママが好きなお金作ってるの♪』と三女。

その答えに・・・^_^;

ウケました(笑)

確か三女にとって第一次折紙ブームだったあの頃。

小さな手で一生懸命に折紙を折る姿に何を作っているのか興味津々だったと思われる私。

まさかママが好きな(!?)お金を作ってくれているとは正直動揺が隠せなかったと思われます(笑)

ママ、お金が好きだなんて言った?かな・・・

年長になった三女との最新の会話

来年から小学生になる三女。

パパが大好きで毎日毎日、

『今日はパパ早く帰ってくる?』と聞いてきます。

『わからないな、お仕事大変みたいだからな~。』と私が言うと、

『保育園よりもお仕事大変?』と聞く三女。うなずく私。

『学校よりも?』とさらに聞いてくる。

『うん。』と応えると

『じゃあ、パパのお仕事は巨人を倒すより大変?』

スケールが急に大きくなる三女にそう来たかぁ~と思わず笑ってしまいました。

会話の内容から成長を感じる今日この頃

学校、保育園から帰宅すると夕飯時にはわたしが!わたしが!と今日あった出来事を我先にと話したがる子どもたち。

まるで聖徳太子になったかのごとく、子どもたちの耳に話を傾ける日々はまだまだ続きそうです。

子どもとの会話は書き留めておけば、いずれ良き思い出、良き宝物に。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ゆずミン♪さん 『3姉妹あるある』なら、おまかせ!自身も3姉妹の3姉妹ママ

11歳(女)、7歳(女)、5歳(女)。
癌サバイバーを経た3姉妹の長女が3姉妹の母となり、気がつけばワーキングマザー歴10年。現在は夫婦それぞれ習い事等で自分磨きに勤しむ余裕!?も。
ワクワクするようなライフハック情報をお届け出来たら嬉しいです。

ゆずミン♪さんの記事一覧 v-right