寒くなってきて、「子どもの布団はどうしよう」「暖房つける?」など、いろいろ考える必要が……。うちはこうしてみよう!とたどり着いた寝室と寝具の工夫を紹介します。

綿100%のスリーパー

わが家は、布団を蹴飛ばして寒くて起きることがないように、ずっとスリーパーを愛用しています。いつまでスリーパーにしよう……と思ったのですが、まだまだ3歳くらいまではスリーパーでいいかなと考えています。

綿100%の綿毛布のスリーパーは、肌触りが良くて快適そうです。もっと寒くなったら、写真のスリーパーよりも厚手のものを使おうと思っています。

薄手の布団をプラス

あたたかさを調整しやすいように、スリーパーだけでなく薄手の布団もかけています。寒かったら布団をかけたままで、暑かったら蹴飛ばしてくれることを期待して。意外に朝まで布団にくるまっているので、作戦成功かもと思っています。購入先はバースデイで、激安でした♪

腹巻つきのパジャマ

パジャマは西松屋で買った、腹巻つきのパジャマです。秋は薄手の長袖、冬はキルトの少し厚めの長袖にしようと思っています。着替えが楽しみになるように、アンパンマンやミッフィーなど、キャラものにしています。

ハイブリッド式の加湿器

部屋が寒かったら、無理せずエアコン(暖房)を使っています。そのときに欠かせないのが「加湿」。わが家は、口コミが良かったダイニチのハイブリッド式加湿器を使っています。ちょっと高価ですが、衛生的&割と安全に使えるかなと思います。子どもが触っても熱くなくて安心だし、しっかりしたつくりなので倒れにくいです。加湿効果も満足です◎

すのこ+マットレス

寒さとは関係ないですが、ベッドから落ちても大丈夫なように10cmほどのマットレスをすのこの上に敷いています。今さらですが、わが家は親と娘は寝室が別々。娘はシングルベッドに寝ています。半年ほどで、2回だけ落ちて泣いてました。

寝ぼけて、溺れたかのように必死にもがいていて、ちょっと面白かったです(笑)。

暑い・寒いがうまく伝えられない子どもの温度調整は難しい!日々試行錯誤です♪

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
HANABIさん 家事と育児の効率化が大好きな30代ママ

2人の娘と子煩悩な夫と東京で暮らしています。
最新のものを暮らしに取り入れて、できるだけ楽に毎日暮らすのがモットー。
便利グッズや子供との日々を発信しています。

HANABIさんの記事一覧 v-right