/ 2022.12.06

手作りのアドベントカレンダー

クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用する「アドベントカレンダー」。わが家では、子ども達と手作りでアドベントカレンダーを作ってみました。

材料

コーヒーフィルターの紙と、好きなひも又はリボンです。私は麻ひもを使いました。

まずコーヒーフィルターの両端を折ります。

そして、クリスマスまでの1から24までの数字を折り紙を切った紙に数字を書いてノリで貼り付けます。

穴の開け方は

鉛筆やペンで開けてもいいし、

穴あけパンチで開けて、ひもを通す部分を作っていきます。穴を開けたり、折ったり、数字を書いたりは子ども達と一緒にすると楽しくできると思います。

中身は…

子ども達が好きなお菓子やシールやパズルのピースを入れました。パズルは24日には完成するように何枚か入れてみました。中身は子ども達が寝静まってからの作業にしました。

好きな物を入れ終わったら、かわいいシールで封をします。

そしてひもを通して…

好きな枝などにぶら下げて行くと完成です。わが家は友人からもらった流木を使用しました。ツリーのオーナメントなども一緒にぶら下げるとかわいいですよ。流木でなくても、枝や花屋さんで販売しているモミの木の枝など、家庭によって色々好きなものにぶら下げてみるとステキに仕上がっていくと思います。

去年は朝起きてから開封して、それからご機嫌で子ども園に登園していきました。

子ども達とクリスマスまでの期間も楽しもう!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ゆんさん

6歳の娘とヤンチャな4歳の息子をマイペースにワンオペで楽しく育児中です。
保育園で元保育補助として勤務。育児グッズで役立つものや知識を書いていきます。

ゆんさんの記事一覧 v-right