/ 2022.12.01

思えばかれこれ3年・・・

今月に入ってから、3年間使っていたiPhone11を思い切って、最新14proに機種変更しました。機種変更が久々すぎて、色々とプロセスを忘れていたのですが、前に使っていたiPhone11の下取りをしました。そのときの話をさせてください。

下取りのプロセス

私はSIMフリーのiPhoneをAppleストアからオンラインで購入したので、下取りの手続きも全てオンラインでする必要がありました。まず、新しいiPhone14が届いたら、下取りの日時を予約して、その日までに前使っていたiPhone11からデータの移行を完了し、初期化させます。

そして、オンライン上で私の身分証等、必要書類を写真で撮ってその写真データを提出します。あとは下取りの日を待つだけ!と至ってシンプルなものでした。

下取り当日!

下取りの日は仕事の都合をつけ、平日の午前中に設定していました。

なんだか朝から不穏な空気…。はい、次女の体調不良が発覚…!その日はかかりつけのクリニックが午後診がお休みだったので午前中には受診を済ませておきたい…。でも下取りどうしよう…。

その日のもうまさに午前だし、今から日にち変更とかできるの??しかも電話とか繋がるのかなぁ〜?と不安を感じつつも、朝9時すぐにAppleのサポートセンターに電話してみることに。

幸いすぐに繋がった!

電話の向こうからは、とても優しい女性の声が。

あれのそれで、今日しかも午前中に予約していた下取りの集荷の予定変更したい旨伝えました。別に言わなくても良かったんですが、なんとなく娘の体調不良で病院を受診したく…ということも伝えてしまったワタシ(よほどテンパってたんでしょうねw)。

そしてすぐに対応してくださり、わが家に集荷に来るのは委託している宅配業者だということで、宅配業者に直接連絡を取ってほしいと、丁寧に連絡先の入手方法も教えてくださりました。

丁寧な対応にすでにホッとしていたのに

そのオペレーターの方は的確かつ本当に丁寧に色々と対応をしてくださったにも関わらず、電話の最後、こんな言葉をかけてくださったんです!

『娘さん、心配ですね。どうぞお大事になさってくださいね。』

おかん、感動・・・

電話越しで顔が見えないのにも関わらず、こんな急な変更にも対応してくださった上に、こんなこんな温かい言葉をかけてくだるなんて、、、、!ささいなことかもしれませんが、とても心がほっこりしたやり取りでした。電話越しでも相手の気持ちを考えてくれ、とっさにかけてくださる言葉のチョイス。私も見習いたいなぁ、と学ぶものがありました。

顔が見えなくても、温かい言葉と気持ちは心から伝わるものですね。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ヨシダダケさん アート、ファッション、音楽大好き。超絶ゆるい子育て発信!

7歳(女)、3歳(女)。関西発!姉妹と夫と。絵画教室運営の仕事をしてます。家族、社会にぎゃーすか叫んで喚いてツッコミを入れる日々。世のママさんがもっともっと肩の力を抜いて生きていける社会になってほしいと心から願うばかり!私なりの育児メソッド、子ども×アート、音楽、英語教育などなど。

ヨシダダケさんの記事一覧 v-right