/ 2022.12.05

材料はトマトだけ《無添加レシピ》

娘が大好きなトマトケチャップ。おいしくてたくさん食べてしまいます。でも市販のケチャップ、実は塩分が高いです。今回は自宅でも簡単に作れる無添加トマトケチャップの作り方を紹介します。

トマトのみで簡単に作れ、冷凍保存も可能です。市販の味とは一味ちがった甘さやみずみずしさを感じます。離乳食にもおすすめです。ぜひお試しください♪

優しい甘さの無添加トマトケチャップ

材料
・トマト 3個
・酢 大さじ2
・砂糖 大さじ2
・塩 小さじ1/2

トマトをざく切りに

ヘタを取り調理しやすいようにざく切りにし、ミキサーやブレンダーでなめらかになるまで撹拌します。

*ミキサーやブレンダーがない場合は、なるべ小さめにカットしてください。皮が気になる場合は、カットする前に十字に切り込みを入れて熱湯に数分くぐらせ冷水につけると皮が剥けやすくなります

煮詰めて仕上げます

鍋に入れて酢・砂糖・塩を加えてよく混ぜ、中火で煮詰めます。鮮やかな赤みのある色合いになっていきます。半量になるまで煮詰めたら完成です。

*小さめにカットしたトマトを利用の方は、つぶしながら煮詰めてゆきます

無添加トマトケチャップの保存法

《冷蔵保存》3~4日
煮沸した容器などに入れ冷蔵保存します。保存料が入っていないため、早めに使い切りましょう。

《冷凍保存》1カ月
保存袋に入れ密閉し、冷凍保存。平らに冷凍し、使用する際は必要な分を割って利用します。食べるときはレンジで温めてください。

トマトの保存法

<冷蔵保存>7日
ひとつずつラップに包み、保存袋に入れて野菜室へ。ヘタを下にして保存します。

<冷凍保存>1カ月
調理しやすいようにみじん切りや角切りにし、保存袋に入れ冷凍保存。

必要な分取り出しやすいように平らに広げて冷凍すると、使用時に使いたい分を割って使えるので便利です。凍ったまま、炒め物やスープなどに利用します。

煮詰めるほどトマトのコクが倍増!余ったらトマトソースやスープにリメイク!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
佐々木 麻衣さん 野菜料理研究家ママ

野菜料理家・野菜保存アドバイザーとして料理教室の開催や、野菜保存の指導・食品ロス削減に配慮した使い切りレシピの提供などをしています。
また親子参加型の畑収穫体験の運営をしています。

佐々木 麻衣さんの記事一覧 v-right