ついにやってしまった…

ども、ふぢゴリです。少し前からお裁縫にハマっている話を連載していますが、今回はついに自分用のリュックサックまで作ってしまったよ、という話です。

いやー、リュックって自分で作れるんですね。ということで、今回参考にしたサイトはこちら、クロバー「2wayリュック」です。

ツートンは怖いのでワンカラーで

参考サイトだとツートンカラーでやっていますが、素人の私、いきなりツートンは無理だろう…とブラックのワンカラーで作り始めました。

材料は楽天で揃えました。11号の帆布と79Aの裏地。チャックや金具、接着芯は新宿オカダヤ楽天市場で、カバンテープはダイソーで買いました。

まずは切り出し

参考サイトを見ながら生地の切り出し。決まったサイズに切るだけです。これがまた面倒。とはいえ切らなきゃ進みません。全部切り出して、裏になる方になんの生地なのかメモしておきます。(これかなり大事ですよ!)

ひたすらミシン

切り出しを終えたら、後はミシンです。説明通りにミシンをかけていきます。2mmとか無茶なこと言われますが、よくわからないので抑えの二又を目印にして縫ってました。

たまには、いや、常に失敗

もちろんすべてうまくいくわけではありません。このような鳥の巣みたいになってしまったり、曲がってしまったりします。そんな時はリッパーの出番です。何度も何度もリッパーのお世話になりながら進めていきます。

形になっていくのが楽しい!

背中面、かつぐ部分、外側ポケット、取手などなど、一つ作るたびに一つできあがって形になっていくのがとてつもなく嬉しくなります。最終的には内側を縫って組み合わせです。

さすがに感動

リュックになった時はさすがに感動しました。と同時に、ちゃんとできていないところもあり、反省することも多々あります。こちらは肩掛けにかける部分がちゃんと縫えていませんでした。ただでも。この感動は作った人間にしか味わえない!

仕事使いしています

自分なりにレザーでアレンジを加えて、仕事用のリュックとして使っています。欲を言えば、刻印をもう少し強めに押せばよかったかな、という感じです。

組み合わせを見て、ツートンは絶対無理だと思いました。一色だからバレないけれど、よく見るとなかなか刺激的な感じです。

材料費は?

ちなみにいうと、材料費は4700円弱。はっきり言って買った方が安いと思います。まぁでもこの経験はプライスレスですけどね。

今度は息子に作ってあげようかな。

リンク一覧

crown weekly ranking

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ふぢゴリさん 自分でできるなら自分でやる!やりたがりのおっさんです

8歳(男)、5歳(男)、3歳(男)。40代のおっさんですが、家族といろいろ遊ぶのが好きです。最近はキャンプにハマり、キャンプギアの自作にもチャレンジしてます。そこからレザークラフトを覚え、いろいろ作るのが大好きです。休日は調理担当。なんでも作ります。キャンプ飯も作ります!

ふぢゴリさんの記事一覧 v-right