秋めいてきたと思ったら暑い日があったり、肌寒いがあったりと、気温の変化が激しいこの季節。困るのが衣替えのタイミングですよね。そんな衣替えの負担を軽くするクローゼット収納や、衣替えに便利なアイテムをご紹介したいと思います。

index目次

「掛ける収納」で負担を軽減

洋服はチェストやタンスに畳んで収納している人が多いと思います。畳むことで収納量も増やせますもんね。

ですが畳んで収納していると「これ長袖だっけ?」とか、「どんなデザインだっけ?」と思い出せないことが…。

いざ引っ張り出してみると「着たかった服と違った!」なんてこともありますよね。その服をまた畳んで仕舞い、お目当ての服を探す…。結局面倒になって、これでいいやなんて諦めたり。

衣替えのときも、「夏服と冬服を入れ替えなきゃ」と気合いを入れて、防虫剤をセットしたり、除湿剤を入れておいたり、何かと手間がかかります。そんな手間を省くために、わが家では洋服は全て掛ける収納にしています。

すべて「掛ける収納」にすれば衣替えの必要もないんです。オールシーズンの服が掛けてあるので、寒暖差の激しいこの時期でも出し入れの負担はゼロ!

掛ける収納にすることですべてを見渡しやすくなり、選びやすくなります。クローゼットのドアを開けておけば、換気にもなります。

クローゼットブランコで収納スペースを増やす

掛けるスペースが少ない場合や洋服の量が多い場合は、クローゼットブランコを作って収納量を増やす作戦も!クローゼットブランコの作り方は、以前詳しく記事にしています。たった200円で完成!「掛ける」子ども服収納。自分で身支度できる

楽天市場では、ブランコハンガーという商品も売っています。

2段に分けて洋服が収納できるので、トップスとボトムスや、オンシーズンとオフシーズンなどで仕分けることも可能です。

衣替えに便利なチェスト

クローゼットではなく、押し入れの場合はどうしてもチェストなどに収納することが多いんですよね。またチェストの方が収納力が2~3倍ほどにもなるので、服の量が多い人はチェストに収納する方が得策。

わが家では楽天市場で購入した「プラスト」シリーズのチェストが大活躍!

プラストベーシックFR5105 6990円(税別)

洗面所で、タオルやパジャマの収納に使っています。このチェスト、引き出しの入れ替えが可能なのですが、引き出したときはストッパーでしっかり止まってくれます。

入れ替えるだけで衣替えが終了!

引き出しを持ち上げると簡単に引き出しをまるごと取り外すことができちゃうんです。これなら夏物と冬物の引き出しの段を入れ替えるだけで衣替えが終了!とっても楽チンです。

また別売りのキャスターを取り付けることもできます。奥行きのある押し入れの場合チェストを前後に2個置いて、手前側はオンシーズン・奥側はオフシーズンというように収納することも◎

衣替えの時期が来たら、前後のチェストを入れ替えるだけ。キャスターが付いているのでチェスト自体を動かすのも簡単です。

さらにこのチェスト、側面がフラットなので、ホコリがたまりにくい設計なのも良い!チェスト自体のお手入れも楽々です。

衣替えストレスを減らそう

掛ける収納派の人も畳む収納派の人も、ちょっとした工夫や使うアイテム次第で衣替えがぐんと楽になります。季節の変わり目、洋服収納を見直してみませんか?

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
ちびかおりさん
プラチナライター

夫婦+6歳娘の3人家族。家族みんなが使いやすく・片付けやすい収納、過ごしやすい空間を作る工夫を心がけています。機能的な収納を考えるのが趣味です。

ちびかおりさんの記事一覧 v-right