洗面台下収納は観音開きであることが多く、排水管があるせいで無駄なスペースが出来てしまいがちです。そこで、様々なアイテムを活用して空間を有効活用するコツをご紹介します。

index目次

奥まで無駄なく収納しても取り出しやすい!

大人気!無印良品の定番商品“ポリプロピレンファイルボックス”

どんな場所の収納にもマッチしやすく、今や収納用品の定番に!ファイルボックスを使えば、奥までしっかり収納できます。洗剤のストックなども一気に取り出しやすくなりますよ。

ポリプロピレンなので「濡れても平気!」「汚れたらさっと拭ける!」とお手入れのしやさもバツグン◎

頑丈なので洗剤など重い物を入れても壊れにくく、水回りの収納にもピッタリなんです。

つっぱり棒で上の空間も無駄にしない!

つっぱり棒を渡せば、上にも物が置けちゃいます。私の場合はつっぱり棒の上にケースを置いて細々としたものを収納しています。

賃貸なので原状回復に必要な物
子どものヘアカット用品
病院からもらった塗り薬
つっぱり棒なら掃除用のスプレーボトルも引っ掛けて収納できます

こんな場所まで収納に !?

扉に付いている金具の部分に隙間があるので、そこにS字フックを引っ掛けて、ブラシや掃除用の古い歯ブラシを掛けています。

ちょっとした隙間も収納として活用すると表に出ている物を減らすことができるので、スッキリした洗面所に仕上がります。

空間を制する者は収納を制する

使いづらい洗面台下の収納は、いかに無駄なスペースを減らせるかがカギ!空間をうまく活用して快適な収納を目指しましょう。

この記事を書いたライター

ライター一覧
ちびかおりさん

保育園児の子どもと2人暮らしのシングルマザー。【時間の余裕は心の余裕】をモットーに、機能的な収納で時短お片付けができるよう目指してます。

ちびかおりさんの記事一覧