100均に売っているカワイイ手ぬぐいを使って、縫わずにできるキャンディポーチを作ってみませんか?接着剤で貼ったり、リボンを結ぶだけでなので、小さな子どもでもママと一緒に作れますよ~。両側にリボンを結んでポシェットにもアレンジ可能です!

index目次

準備するもの(リボンverかポンポンverどちらか1つ分)

  • 手ぬぐい:1/2枚
  • ファスナー:1個
  • リボン(20cmを2本)か、ポンポン(1.5cmを14個)
  • チャーム:1個
  • チャームを結ぶ細めのリボン:15cm
  • 輪ゴム:2個
  • クリアファイル(作業台として使用):1個
  • 接着剤(速乾):1個
  • はさみ:1個
  • ウェットティッシュ:1個
材料はダイソーでそろえました
手ぬぐいはタグを切り落とし、半分に切っておきます

作り方

  1. クリアファイルを敷いて、手ぬぐいの縫い目を上にして置く。縫い目の少し下辺りに端から端まで接着剤を薄く塗る(ベトベトになってしまったら、ウェットティッシュで拭き取る)
  2. 接着剤を塗った所に、カットした辺を貼る。この時、縫い目の下で貼り付ける
  3. 真ん中辺りにファスナーを置いて、片側ずつ上・下の手ぬぐいを折りたたんで接着する(手ぬぐいのデザインに向きがある場合は、右利きの人はファスナーの取っ手が左側、左利きの人は取っ手が右側に置く)
  4. 上から手で少し抑えて貼ります
    反対側も
    筒状になりました
  5. ファスナーの始まりと終わりにある丸印で囲んだ金具部分が見えなくなるようにヒダを作って輪ゴムで結ぶ
  6. 反対側も輪ゴムで結ぶとキャンディ型になりました
  7. 輪ゴムの上でリボンを結ぶ。最初に1回カタ結びをしたら、チョウチョ結びをする
  8. ②で上から持ってくるリボンを裏向きにすると両側のチョウチョが表向きリボンの生地でできます
    リボンの先端を谷折りにして斜めにはさみでカットするとキレイに仕上がります

  9. チャームの穴とファスナーの取っ手の穴に細めのリボンを通して結びつける(先端を細くとがらせると入り易い)
  10. 2回カタ結びをして、先端を谷切りか斜めにカットして完成
  11. リボンの端のほつれが気になる場合は、木工用ボンドを水で薄めたモノを塗ると固まってほつれにくくなります
  12. ポンポンVerの場合は、手順4で輪ゴムで結んだら、その上に片方7個ずつポンポンを接着して行く(接着剤はポンポンの方に少量塗って貼っていく)
  13. 隙間なくグルッと貼りましょう
    7個貼り終えたら、上から手で握ってなじませて。反対側も同様に貼ったら完成

ポーチに入れてみましょう!

中身が入った状態。

子どもたちと作ってみました

カラフルでかわいいキャンディポーチができました!

リボンを結んでポシェットにアレンジ

リボンやTシャツヤーンを、両端のリボンやポンポンの内側に結びます。80cm~100cmくらいの長さでできるので、斜め掛けをして長さを調節してみてください。

左側がTシャツヤーン、右側がデニムヤーン

ひと巻きしてからカタ結びを2回しています。反対側も同様に結びます。

リボンで作って2歳児に斜め掛けしてみました。いかがでしょう?

手ぬぐい1枚で作るとぷっくりキャンディ

今回は手ぬぐいを半分にカットしてやる作り方でしたが、手ぬぐいを1枚使って作ると、ぷくりしたキャンディポーチになります。こちらは大人用にTシャツヤーンを二重にして作ってみました。

2.5cmのポンポンをファスナーに付けましたが、変形してしまったのでファスナーにつけるのはポンポンじゃないほうがよさそう

コツ・ポイントは?

カワイイ手ぬぐいでオリジナルのポーチができました。手ぬぐいを二重にしているので、ファスナーを開けてもカワイイ柄が見えますよ。貼ったり、結んだりするだけなので簡単に作れますね~。

手ぬぐいは薄いので接着剤は薄く伸ばして貼ってください。出過ぎてしまったらウェットティッシュで拭きとると良いです。

最初に縫い目の下で貼り合わせるところと、金具が見えないように輪ゴムで結ぶところがポイント!

コスメやお菓子などを入れて楽しんで使ってくださいね。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
オマタアズサさん

男女2児のママ。レアな体験をしに行くのが好きです。工作も好きで、美術教員免許も持ってま~す!子供と一緒にオモ活 (オモシロイ体験をする活動)しましょっ♪

オマタアズサさんの記事一覧 v-right