最近、東京を中心に、女性や若者に人気の紅茶専門店。中でも、クリーミーなミルクフォームティーが話題に。実は、100均のある商品を使えば、簡単にこのミルクフォームティーが自宅で作れちゃいます!子どもと一緒に、話題のティーを家で楽しみませんか?

index目次

ママに欠かせないお茶タイム

ママのひと息やママ友とのお茶、といったらカフェが鉄板。スターバックスコーヒーやドトールコーヒー、タリーズコーヒーなどのコーヒーショップが、駅前やショッピングモールで続々と出店し、子連れやファミリーでお茶をする機会も多くなったのではないでしょうか。

でも、「実はコーヒーが苦手」「どちらかというとコーヒーより紅茶派」というママも多いはず。

最近は、原宿や渋谷などを中心に、中国や台湾などから出店した「お茶専門店」に人気が集まり、「ティースタンド」「ティーバー」「紅茶専門店」などの名称で、女性や若者を中心に「アレンジティー」が流行っています。

ミルクフォームティーが人気

烏龍茶や紅茶の中にタピオカを入れたタピオカティー、フルーツが入ったフルーツティーなどカスタムできるアレンジティーの中で、最近人気なのがミルクを泡立てた、ふわふわのクリームをお茶の上にのせたミルクフォームティー。

泡とお茶で2層になるティーは、写真映えもしますし、クリーミーな口当たりの紅茶が楽しめます。

お店で注文したミルクフォームティーのベースは紅茶

カプチーノのようなクリーミーで、ほんのり甘いふわふわの牛乳の泡。まるで生ビールの泡のような、キメ細かい泡を楽しむ飲み方が、ミルクフォームティーの人気の秘密です。ミルクフォームティーは45°手前に倒して、飲むのがいいそうです。

泡がしぼむので、長時間のテイクアウトが難しい!
まずは、上層のクリームを味わいます
次に、下層の紅茶の味を…

それぞれを味わった後に、ミルクフォームと紅茶をよく混ぜて飲むと、今までのロイヤルミルクティーとは違う新感覚の紅茶が楽しめます。

家庭でもミルクフォームが作れる!

こんなにオシャレな飲み物、親子やママ友と楽しみたいですよね。でも、泡がしぼんでしまうので、テイクアウトは難しい。また、子どもやママ友と一緒に、お店に行く機会も並ぶ時間もそんなにない。

そんなママに紹介したいのが、ダイソーのカプチーノミキサー!

ダイソー「カプチーノミキサー」108円

ブレンダーがある家庭なら手早くミルクフォームが作れますが、重いブレンダーは後片付けや洗い物がちょっと面倒。でも、この商品はカプチーノの泡を作るためのミキサーなので、電池(単三2個)で動き、さらにコードレスなので軽い。

作り方
所要時間
STEP1
牛乳を100cc用意する
STEP2
耐熱容器に入れて、電子レンジ(500W)で約1分温める
STEP3
温めた牛乳に好みで砂糖を入れる
STEP4
ミキサーで混ぜて、牛乳がもったりしてきたら、ミルクフォームの完成
左:完成したミルクフォーム(after)/ 右:普通の牛乳(before)

後はベースとなる、冷やしたストレートティーや烏龍茶などの好みのお茶を、コップの半分ぐらいに注いだら、スプーンでミルクフォームをやさしくのせます。

上部のミルクフォームからのせます
ミルクフォームとお茶の割合は好みで!

ミルクフォームの底が牛乳っぽいので、再度ミキサーで泡立て、泡立ったミルクフォームをティーにのせて…を繰り返します。

私はたっぷりのミルクフォームが好きなので、1杯作るのに3回に分けて泡立てますが、ミキサーはスタンドが付いていて固定ができるので、ミキサーの先が机に触れたり汚れたりする心配はありません。洗い物も最小限で作ることができました。

スタンドがあれば自立するので、置き場もスマート

ミルクフォームが甘いので、甘さ控えめが好きな人はベースのお茶を無糖に、甘いのが好きな人はベースのお茶に砂糖を入れて、甘さを調節します。牛乳やミルクを入れただけのミルクティーより、まろやかな口当たりになります。

クリアカップに入れて、ストローを挿せば、お店の仕上がりに!

冷たい牛乳をそのままミキサーで撹拌しても泡立たず、たくさんの気泡があるただの牛乳なのでご注意ください。そして、ミルクフォームが温かいからといって、冷蔵庫に入れて冷やしてしまうと、せっかくのふわふわな泡がしぼみますので、泡立てた直後のミルクフォームを使ってくださいね。

泡がしぼんでショボショボに。作り置きは向いていません

その他にもカスタマイズ可能

ベースとなるお茶に氷を入れて、よく冷やした市販のお茶を使えば、さまざまなフレーバーのミルクフォームティーが楽しめます。紅茶以外に、おすすめの味はジャスミン茶。

紅茶専門店でも人気のミルクフォームグリーンティーの味を再現

台湾や韓国のお茶屋さんでグリーンティーを頼むと、グリーンティーなのに色がオレンジだったり、ジャスミンの香りがしたりするお茶が出てきます。より本場のお店のメニューを飲みたいと思い、ジャスミン茶をベースに、ミルクフォームティーを作ってみたところ…

お、おいしい!

ジャスミン茶単体だと苦手だった私も、ミルクフォームティーにしてみると、ほんのり甘さが加わって、飲みやすくなりました!ジャスミンティー苦手な人でも、これなら飲めるかもしれませんよ。

子どもも気に入り、グビグビ飲んでました!

また、このミキサーはブレンダーや電動泡立て器よりパワーがないので、生クリームを泡立てるには不向きですが、手作りのドレッシング、卵のかき混ぜなどちょっとした攪拌にも使えるので、普段の調理にも活躍してくれています。

見た目も飲み方も楽しい、オシャレな人気ドリンク「ミルクフォームティー」があっという間にできるので、おうちでのティータイムや急な来客のおもてなしに作ってみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
meguさん

事務員とグラフィックデザイナーの掛け持ちをしている3男2女の5児ワーママ。趣味はネイルとお出掛け。子連れでも大規模な展示会へ行くアクティブ派。

meguさんの記事一覧 v-right