もうすぐハロウィーン。かっこよく仮装してお菓子をもらう、子どもたちが大好きなイベントですね。乳製品、卵、小麦粉を使わない、ハロウィーンのお菓子を手作りしてみませんか?かぼちゃの入ったやさしい味の米粉クッキーです。

今回は、セリアで買ったこの抜き型を使いました。顔のスタンプもついていて、かわいいです。

セリア「デコクッキー型 ハロウィンパーティー(かぼちゃ・おばけ)」108円
材料 10~15個分
カボチャ
30g
A
米粉
50g
片栗粉
5g
アーモンドプードル(粉末状のアーモンド)
20g
B
砂糖
20g
メープルシロップ
10cc
米油(またはサラダオイル)
30g
作り方
所要時間10
STEP1
カボチャは薄く切って皮をむき、電子レンジ600Wで2分くらい加熱する。やわらかくなったらフォークでつぶし、冷ましておく。オーブンを170℃で予熱し始める
STEP2
ボウルにAの材料をすべて入れ、泡だて器で混ぜる
STEP3
ほかの容器に1のカボチャとBを入れ、泡だて器でしっかりと混ぜて、全体をよくなじませる
STEP4
23を入れ、粉っぽさがなくなって、全体がひとつにまとまるまでよく混ぜる
STEP5
5mmくらいの厚さに伸ばして、型で抜く。オーブン用シートを敷いた天板に並べる。並べてから顔のスタンプを押す(かぼちゃ)※おばけは竹串とスプーンで顔を描きました
STEP6
170℃に予熱しておいたオーブンに入れ、焼き色を見ながら、15分くらい焼いたらできあがり。網にのせて冷ます
焼き上がり。小麦粉のクッキーに比べると、少し薄い焼き色です

焼きあがってすぐはカリカリ、サクサクです。1日くらい置くと、ソフトな食感になります。ハロウィーンパーティーで子どもたちが喜ぶおやつになりますよ!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
りちママさん

関西人。食物アレルギーあり・食いしん坊の12歳娘と、アレルギーなしの同じく食いしん坊な7歳息子がいます。アレルギー関係なく、みんなでおいしく食べられる食事とおやつを日々探求中。おいしいもの、シェアしましょう!

りちママさんの記事一覧 v-right