キャンプシーズン到来です!大人は景色さえあれば十分なキャンプですが、子どもたちはそういう訳にはいきません。そこで、特に遊び場が充実しているキャンプ場3選を紹介します。情報をチェックして、来春のキャンプデビューの準備もこれでバッチリです。

index目次

茨城「奥日立きららの里」

茨城県日立市にある「奥日立きららの里」。なんと敷地面積は、東京ドーム約10個分!かなり広い公園となっています。その中で泊まれる施設として、キャンプ場とケビンがたくさん建ち並んでいます。

敷地内には、見晴らしの良い遊具広場があり、ターザンロープや滑り台などがあります。ミニ牧場もあり、馬や羊に餌をあげることもできますよ。

そして、一番の目玉が「わくわくスライダー」。なんと全長1188m!長さ日本一のスライダーです。スレッドと呼ばれる、ソリのようなブレーキレバー付きの乗り物で、山頂から滑り下りるのは、スリル満点で気分爽快!こんな滑り台は初めてでした。

ちなみに滑り台は有料で、3歳以下は保護者の同伴があっても乗車できません。小学校2年生までは、大人の同伴が必要となります。料金は、大人(高校生以上)1回券520円 / 3回券1250円、子ども(小学3年生~中学生)1回券320円 / 3回券730円となっています。

キャンプへ行って、敷地内にこれだけの施設があると、大人から子どもまでみんな大満足!のキャンプ場です。ちなみに公式サイトには、2018年12月1日~2019年3月31日まで期間限定で、宿泊・休憩料金が通常価格の半額になるキャンペーンがあるので、要チェック!

「奥日立きららの里」施設情報(アクセス・サービスなど)

名称 奥日立きららの里
公式サイト http://kiraranosato.sakura.ne.jp/
※最新の情報はこちらでご確認を
おすすめ年齢 4歳~大人
料金 公園入場料:大人320円、子ども100円(未就学児無料)
キャンプ場1サイト:1泊2700円(AC電源付き)
営業時間 3/16~11/15 9:00~17:00
11/16~3/15 9:00~16:00
※入場できるのは、閉園の1時間前まで。毎週月曜日休園
アクセス 〒311-0402茨城県日立市入四間町863-1
常磐道日立中央I.C.から10分
駐車場 複数台
サービス 宿泊施設 / 飲食施設あり / 障害者用トイレあり / 休憩所あり

群馬「みどりの村キャンプ場」

続いて紹介するのは、群馬県吾妻郡にある「みどりの村キャンプ場」です。小野子山のふもとに広がり、大自然を心ゆくまで楽しめるキャンプ場。開設期間が4月下旬~10月下旬とのことで、秋のキャンプには間に合わないけれど、春のキャンプデビューに向けて、覚えていてもらいたい場所。

おすすめは、なんといってもアスレチック遊具が充実していること。キャンプ場はオートサイトと、フリーサイトに分かれていましたが、わが家が選んだのは遊具にもほど近いフリーサイト。とっても広い芝生エリアに、広々とテントを張りました。

ちびっ子でもできる滑り台や、

かなり大型の遊具や子どもが大好きなターザンロープ、

吊り橋など。たくさんのアスレチックがあり、子どもたちは飽きることなく遊んでいました。

そして、魅力はアスレチックだけではありません。ミニ牧場があり、馬やウサギなどを見ることもできました。小さい子でも楽しめる自然いっぱいのキャンプ場です。

「みどりの村キャンプ場」施設情報(アクセス・サービスなど)

名称 みどりの村キャンプ場
公式サイト https://www.takayama-kanko.jp/midori/
※最新の情報はこちらでご確認を
おすすめ年齢 3歳~大人
料金 キャンプ場 オートサイト(AC電源付き)1泊5000円、フリーサイト1泊2000円
入場料(中学生以上)1人300円
営業時間 チェックイン 14:00、チェックアウト 10:00
※開設期間 4月下旬~10月下旬
アクセス 〒377-0702 群馬県吾妻郡高山村大字中山6853
関越自動車道の沼田I.C.より約30分
駐車場 キャンプ場に車乗り入れ可
サービス トイレ水洗式/ 売店あり/ シャワーあり/ コインランドリーあり

静岡「カントリーベアファミリーキャンプ場」

最後に紹介するのは、静岡県御殿場、富士山近くにある「カントリーベアファミリーキャンプ場」です。オーナーさんの手作り感がすごくて、とても温かいキャンプ場です。場内には、なんと貸し切りの岩風呂や滝の出るお風呂があり、家族でゆったりとお風呂に浸かることができます。

なんといっても魅力は、この富士山!天気が良ければ、キャンプ場内から一望できます。

さらにロング滑り台からは、この見晴らし!

少々スピードも出るので、小さい子は保護者と一緒に。

他にも、丸太を渡る遊具やタイヤを飛び移る遊具も。

室内でも遊べるキッズルームなどもあります。夏場は滝の出る水遊び広場もあり、キャンプ場内で思う存分、遊ぶことのできるキャンプ場です。

「カントリーベアファミリーキャンプ場」施設情報(アクセス・サービスなど)

名称 カントリーベアファミリーキャンプ場
公式サイト http://www5a.biglobe.ne.jp/~cbfcg/
※最新の情報はこちらでご確認を
おすすめ年齢 3歳~大人
料金 オートサイト 1泊5400円
営業時間 チェックイン 11:00、チェックアウト 14:00
※2018年の営業は、11月24日(土)宿泊まで
アクセス 〒410-1231静岡県裾野市須山字大野2646
東名高速裾野I.C.または御殿場I.C.から10~15分
駐車場 オートサイト横付け可
サービス 管理棟、売店あり / お風呂、シャワールームあり / キッズルームあり / 温水洗浄便座トイレあり

今回、紹介した子どもの遊び場が充実している3つのキャンプ場、いかがでしたか?家族でキャンプを楽しむことで、日頃の疲れを上手にリフレッシュ。笑顔で毎日を過ごしたいものですね。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
まつだひとみさん

中学2年生男の子、小学3年生の女の子、小学1年生の男の子、令和元年5月に女の子が産まれ4人の子ども達の母です!
旅行やキャンプが好きです!年の離れた4人の子ども達のために美味しいご飯を作ることを日々目標にしています!

まつだひとみさんの記事一覧 v-right