使う材料は、サツマイモとココナッツオイルのみ!ぱりっとした食感とココナッツの香り、サツマイモのやさしい甘さが相まって、つまみだしたら止まらない!わが家では定番のおやつです。揚げるよりもヘルシーで、砂糖を使わないので罪悪感なく食べられます。

今では通年、出回っているサツマイモですが、実は9月から旬を迎えます。出始めはやさしい甘さで、冬になるにつれて、甘さも増してきます。今回は、そのやさしい甘さを活かした、サツマイモチップスを紹介します。

材料 1人分
サツマイモ
好みの量
ココナッツオイル
適宜

※レシピでは、約20cmのサツマイモ1/2本に、ココナッツオイルを大さじ1使用しています

作り方
所要時間60
STEP1
天板にオーブンシートを敷く。クッキングシートやくっつかないホイルなどでもOK(通常のアルミホイルをいったん丸めて、くしゃくしゃにしたものを広げて使うと、くっつきにくくなります)。オーブンは160℃/20分で予熱する
STEP2
サツマイモを薄くスライスするスライサーがあると便利!(こちらはキャベツ専用のスライサーですが、私はタマネギやカブなど、他の野菜でも使用しています。あくまでも自己責任で)
STEP3
10分ほど水にさらす
STEP4
ザルなどにあげて水切りした後、キッチンペーパーや清潔なふきんで、しっかり水分をとる
STEP5
ボウルへ移し、ココナッツオイルを加えるサツマイモ一枚一枚に、しっかりオイルをまとわせるようによく混ぜる
STEP5
天板へ並べ入れ、オーブンで焼く焼きあがりはこちら(熱いうちは少しやわらかい印象ですが、冷めるとパリッとします)

お皿にのせて食べるのもいいですが、このような菓子用の袋へ入れると、まるで売り物のようで、子どもも大喜びでした!湿気ないように、シリカゲルなどを入れたビンへ入れて、保存してもいいですね♪

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
奥野京子さん

体調不良をきっかけに食生活を見直し、その一環で米粉を使うように。 料理や製菓の他、グルテンフリーのパン作りを日々研究中(2017年より、みふぁいゆ という屋号で活動開始)。 簡単かつ美味しいレシピをお届けします。

奥野京子さんの記事一覧 v-right