夏といえば海・プール!ママは何を着ようか悩みます。ネットで「 エアリズムUVカットメッシュフルジップパーカ(長袖)がラッシュガードとして使える! 」という噂を検証。購入して、お風呂場でシャワーを浴びてみました。

「UNIQLOエアリズムUVカットメッシュフルジップパーカ」※以下、エアリズムパーカ

値段:1990円(税別)

index目次

着心地は?

接触冷感。エアリズムパーカの袖に腕を通すとヒンヤリして、とっても気持ちいい!そしてとても薄く軽く、伸縮性もあり着心地はとてもいいです。

サイズ感は?

シンプルなデザインほど、サイズ感でイメージがずいぶん違ってくると思います。なのでどのサイズを買うかとても迷いました。つくりは普通~ゆったりめです。通常ユニクロMサイズの私が着て比較した写真&感想です。

Sサイズ

中に着ているインナーのラインがボコボコと浮き出て、きつそう。 水着の上にしか着用しないとかであればいつもよりワンサイズ小さくしてもいいかも。

Mサイズ

ダボダボすぎず、パツパツすぎず。これなら、キレイめな格好にも合わせやすそう。

XLサイズ

着心地はゆったりして最高!ですが、素材感のせいかサイズアップするとかなりスポーティーなイメージに。

生地のアップです。意外だったのですが「メッシュ」というわりに、目が詰まっています。

うれしいUVカット機能!

紫外線から守ってくれるみたいです。さらにフード付きで袖が長いのもうれしい点。

ラッシュガードとして使えるか?

こちらが一番の問題なので、エアリズムパーカを着用したままシャワーを浴びたり、湯船に浸かったりしてみました。

(1)体に張り付く
水に濡れるとペターっと体に張り付きます。なので、「ゆとりがあるから体のラインが出づらいわ」なんて喜んでいるのも束の間、 水の中からザバーっと出た瞬間、ポッコリ下っ腹がまるでエアリズムの真空パック状態になってキャーッ! という恐怖の体験もあり得るかもしれません!

あ、お腹は写真撮影仕様になってます。(めっちゃへこませてます!)
でも不思議。サラっとしている生地のせいか、張り付きは一回肌から剥がせば、元に戻ります。

(2)水に濡れても色が変わらない

さて、濡れているのはどちらでしょう?

正解は左腕です。これはスポーツなどで使うときにも汗じみも分かりづらくていいですね!

(3)意外と水を吸っていない

普通のパーカーを着て水の中に入ると、立ち上がったときには水が服からダラダラ流れると思うのですが、 エアリズムパーカは水が(そんなに) したたり落ちません。なので見た目的にも不格好ではありませんし、重くありません。

もちろん、普段使いできるパーカにしてはということで、ラッシュガードよりは吸っています。なので、水から上がったときの冷えが予想されます。しかし「速乾性」もかなり期待できそうです。とはいえ、炎天下の日ならいいのですが、曇りの日は辛そう!

おすすめポイント

最近ではパーカータイプのラッシュガードもさまざまなお店で見かけますが、このエアリズムパーカならではの良さを考えてみました !

・デザインがシンプルなので普段着として使える
・本物のラッシュガードよりメッシュなので通気性があり、涼しい
・たたむとコンパクトなので、バッグにちょこっと入れておける

たたんでみました。

おすすめ度

星4つ!☆☆☆☆
「ラッシュガードは欲しいけれど、出番が少ないんだよな。海もプールも、そんなに行かないし、わざわざ買うのはもったいないかなー。あ!UNIQLOだったら、普段はパーカとして使える!」

そんな人にはピッタリです。秋の運動会にも良いですね。

UNIQLO公式オンラインストア

最後にオマケで、普段着として着てみた写真です。カーディガン感覚で使えます。ファスナー全閉でモジモジ君になれます!

この記事を書いたライター

記事一覧
笹木眞江さん

頑張らないがモットーの「ママ友いない系」ブロガー。子どもは小1(女)と年中(男)。ママ達の張りつめた気持ちをゆるめる和み系ブログ執筆中。
あんふぁんメイトブログ