11月は8日がポイント。運命が大きく切り替わるタイミングで、物事の流れがガラッと変わるかもしれません。変化そのものは良くも悪くもないので、自分にとって好転のきっかけにできると良いですね。そんな11月に何が起こるのか、詳しく見ていきましょう。

index目次

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

家族運

焦らずに計画を立てる

8日、家族でかなえたい夢を共有するようです。すでにある場合は、実現するための具体的な方法を見つけたり、もっと大きな理想を掲げるようになったりするかもしれません。

ただし、夢の実現は今月内にかなうものではないので、気長に考えて現実的な計画を立てると良さそう。「こうなったらいいね」「一緒にがんばろう」という励まし合いが家族の絆を深めるはずです。

仕事運

今後どんな仕事人生を送りたいか考える

新しいアイデアが湧いて、やる気も高まる月です。とはいえ、今月思いつく内容は客観性に欠けるところがあるので、大々的に発表する前に、いったん親しい同僚に話したほうが良いかもしれません。

第三者の目を入れることで、荒削りのアイデアがブラッシュアップされるはずです。

7日以降は堅実さが増して、仕事人としてのキャリアを積み上げていきたい気持ちが強くなりそう。初心に帰るような場面もあるようです。

金運

上旬、物欲がスッと消えるような感覚があるかもしれません。人並みの生活を送っていく最低限の買い物はするけれど、ぜいたく品にはまるで目が向かなくなる可能性が。

節約志向が高まるので、来月はクリスマスやお正月に惜しみなくお金を遣えるはずです。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

家族運

家族の素晴らしさを再確認

パートナーに対して、「やっぱりステキ」「彼って、こんなにも魅力的な人だったんだ」としみじみ思う場面がありそう。

自分がつらいときに支えてもらったり、外で活躍する評判を伝え聞いたりするのかもしれません。

また、子どもに対して「いつの間にか成長していた」とハッとさせられる可能性も。何気ない振る舞いに自分のほうが助けられていると感じるようです。

「一人でがんばっているわけじゃない」と心強く思うでしょう。

仕事運

頭も気持ちも切り替えていく

16日以降、重めの案件がとん挫したり、職場で変えていかなければいけない部分が保留になったりしそう。

急に気が抜けるかもしれませんが、それは「ほかにやるべきことがありますよ」というサイン。

入れ替わるように、違う業務を任されるとか、取引先との間に新しい話題が持ち上がるといった展開があるはず。年末に向けては、遠慮することなく、全力で突っ走ってください。

金運

家族が自分の知らないところでお金を遣っている可能性が!子どもがスマホゲームでうっかり課金していたり、パートナーが趣味のアイテムを買いあさったりしていないか用心して。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

家族運

新しいパートナーシップが始まる

8日をすぎると、パートナーとの関係性を良い意味で見直し始めるかも。役割分担する家事を考えたり、お互いの信頼を深める話し合いができたりするようです。

今月から約1年をかけて、パートナーとの関係は少しずつ変化していくはず。

現状の良いところは残しつつ、さらに強い絆をはぐくむ付き合い方を模索できるでしょう。遠慮なく何でも話して、心を交わすことが大切になっていきます。

仕事運

ひと段落ついて余裕ができる

先月あたりから仕事がバタバタしていたなら、ようやく落ち着いてくるようです。

トラブルが解決するとか、業務を完遂するというだけでなく、自分に回ってくるはずだった仕事がなくなるといった可能性も。

8日は、余裕ができるなかで新しい目標が見つかりそう。この時期に掲げる目標は、仕事人生で長く生かせるスキルや実績になるでしょう。

金運

11日の昼頃から13日までは、パートナーのお金の遣い方が気になりそう。言い方さえ気を付ければ、良きアドバイスと受け取ってもらえるはず。

趣味や嗜好品(しこうひん)にお金を遣いすぎているなら、チクリと言ったほうが良いようです。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

家族運

風通し良くコミュニケーションは多めに

たとえば、自分と子どもは楽しく遊んでいて、パートナーは男友達と出かけるとか。

あるいは、子どもをパートナーに預けて、学生時代の友だちと久しぶりに会うなど。みんな一緒、ではないけれど、家庭はうまく回るようです。

今月大事なのは、自分の都合を細かくパートナーに伝えること。

その上で「手を貸してほしい」というお願いをすると、やり取りがスムーズにいきます。お互いにそのスタンスを示すなら、持ちつ持たれつでストレスは、たまらないでしょう。

仕事運

勝負の時期がスタート!

急に忙しくなったり、やりたいことが明確になってガツガツし始めたりするようです。先月までに何か準備していたなら、今月からいよいよ動き出すことになるでしょう。

もし途中で、「家事もやらなきゃ」「子どものこともあるし」とガツガツモードを抑えたくなったら、パートナーや実家に相談してみて。今月は勢いがあるほど良い流れに乗れるので、減速するのはもったいないかもしれません。

金運

パートナーのお金の遣い方が気になっても、16日以降は「好きにして」と思えてくるでしょう。それは諦めではなく、相手を信頼するからこそ。適度な放置がパートナーの自立心を刺激するようです。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

家族運

家庭も大事だけど自分も大事

8日以降、自分のやりたいことがハッキリして、動き出したくなりそう。

ただ趣味にしても、副業にしても、はたまた資格取得の勉強にしても、何も言わずに始めるとパートナーは慌ててしまうはず。一言お断りを入れておいたほうが良いでしょう。

また、今月は不倫のお誘いに要注意。家庭を壊したくないなら、毅然とした態度で拒否することが大切。

仕事運

慣れた感覚を取り戻す

5月頃から、仕事の内容や環境が変わっている場合、その動きが少し穏やかになるようです。慣れた仕事仲間と組む業務があったり、自分の得意分野を任されたりするのかもしれません。

精神的にも落ち着いて、焦ることが減るはず。毎朝の出勤が今までより楽しくなりそうです。

金運

17日以降、衝動買いや爆買いをして後悔する可能性が。「寒いし、買い物に行くの面倒だし…。」と、要らないものまで買い込んでしまいそう。

また、今月はネットショッピングも控えめにしたほうが安全。冬物セールで買いすぎるかもしれません。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

家族運

8日以降、家族の輪が広がる

今までは今までで良くて、でもこれからはさらに進んだ家族のカタチを模索する。そんな感覚が、8日以降に湧いてくるようです。

パートナーや子どもとのつながりがいっそう深まると感じたり、家族ぐるみで関わる相手やものが増えたりするのかもしれません。

またこうした流れは、今後約1年続きます。一人きりでは実感できない人生の深みや楽しさを、いくつも発見できるでしょう。

仕事運

仕事は大事だけど自分も大切にする

16日をすぎると、仕事に対するやる気やスピード感がやや減速します。

それは家の事情もあるかもしれませんが、早退やお休みが増える場合は、同じ仕事に携わる同僚へのフォローを忘れずに。

どうしてもやる気が出ない、という場合は、お昼ごはんにスイーツを追加するなどして、自分をいたわって。「ムリをすることはない。やれるだけがんばろう」と思えば、気持ちが整うはず。

金運

浪費しやすい月。特にネットショッピングや冬物セールでは、要らないものを買ったり、量を買いすぎたりするので要注意。自分へのご褒美を言い訳に、洋服やアクセサリーを衝動買いする可能性も。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

家族運

家族に意見を聞いて決める

自分らしさを大切にすると家族とぶつかるという場面がありそう。

とはいえ、ワガママをムリに通そうとするわけでもないし、「家庭ってこういうものだよね」という一般論にならって行動することもできるはず。

良かれと思って「私はこうするのが良いと思うよ」と言うと、パートナーや子どもには不評のようです。夕飯の献立は独断しても、大事な用事については家族と相談して決めるのが良いのかも。

仕事運

誰に何を言うか吟味する

仕事運はボチボチ。決して悪くはないのですが、重箱の隅をつつくようなことを言って、上司や取引先の機嫌を損ねるかもしれません。

間違ったことは言っていないのに、真面目さや勤勉さが裏目に出る予感。評価されるべき部分もスルーされる可能性があります。意見を述べるときは、タイミングと相手を吟味して。

金運

自分のためにお金を遣える月です。仕事に生かせるものの買い物や自己投資は、ドンドンするべき。ただ、年末年始に帰省を予定しているなら、旅費は今のうちから寄せておくように。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

家族運

まったりと寛容に

21日までにお誕生日を迎えるさそり座さん、おめでとうございます!

中旬までは、家族に対してアレコレ口出ししたくなったり、小さなことも気になったりするかもしれません。でも、16日をすぎると「どうしてあんなに神経質になっていたんだろう?」と思うほど、大らかな気分になれそうです。

8日は、去年の秋から一年を振り返って自分を見つめ直すタイミング。今まで頑張ったことを踏まえて、さらに一歩先へ進めるようです。

仕事運

楽しく仕事する

7日をすぎると、ルーチンワークの中にも自分なりの工夫を凝らして、楽しみを見いだせるようです。

「指示されたからやる」という働き方がつまらなく感じるので、与えられた仕事をいかに有意義にこなすかを考え始めるでしょう。作業の効率化や新しいルールの提案は、上司に積極的に相談を。

独りよがりの思いつきではなく、職場全体に歓迎されるはず。

金運

「見るだけ」のつもりで出かけたら、欲しい気持ちを抑えられなくなって買ってしまった…。という場面がありそう。

今月は物欲が強くなるので、お買い物は計画的に。「あったほうがいいかも」ではなく、「絶対に必要」というものだけを買うと決めて。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

家族運

12年に一度の幸運期が訪れる

22日からお誕生日を迎えるいて座さん、おめでとうございます!

8日をすぎると、いて座さんは12年に一度の幸運期に突入します。来年末まで約1年続く幸運期を生かすも殺すも自分次第。

やりたいことがあるなら、遠慮しないで行動してみると良いですよ。独断ではできない内容なら、パートナーや実家、義実家に相談してみて。

今月以降、趣味の活動が幅広くなったり、新しい仕事を提案されたりする可能性が。「子どもがいるから」「家のことが忙しいから」を言い訳にするのはもったいないかもしれません。

やってみたいと思ったら、「どうすればできるか?」を考えてみましょう。

仕事運

状況が少しずつ落ち着いてくる

今年の春頃から、職場の環境や仕事内容が変わってバタバタしている場合、今月からしばらくは落ち着くようです。

とにかく変化に対応するだけでなく、自分で考えて判断したり、提案ができたりするはず。委縮しないで、思いついたことは発言してみると良いかも。

ただし、言い方には要注意。年上の上司に対しては特に、「生意気」と思われないよう、丁寧な言葉遣いを心がけて。

金運

副業やライフワークに広がりが出そう。ただ、「面白そう」「とにかくやってみたい!」という気持ちが先走るので、お金になるかどうかは二の次かもしれません。

儲けより経費がかさむ場合、本業でしっかりとお金を稼ぐようにして。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

家族運

“内”でも“外”でも変化がある

7日から来年の始めにかけて、家族との関わり方が少し変わっていきそうです。それは嫌々ながら変えるのではなく、自分で納得して変化を受け入れたり、仕事に応じて自ら変えたりする様子。

同じ時期に、アレコレと考え込んでしまうとか、周囲の人との付き合いを改めるなど、自分の中でも変わる部分があるかもしれません。

気持ちは揺れ動きますが、「変えよう」と決めると、逆に強くなれるはず。家庭でも外でも、堂々と振る舞えるようです。

仕事運

調子に乗らない。慌てない

月初からやる気は高まるものの、空回りする場合もあるので要注意。調子が良いときほど慎重になりましょう。

また、17日をすぎると連絡ミスや意志疎通がうまくいかないなど、ケアレスミスが目立ちそう。軽く流してしまいそうな作業ほど丁寧に。

メールや電話で連絡をするときは、事前に確認をして正しい内容を伝えるようにしてください。

金運

16日以降、節約志向がいつも以上に高まりそうです。それは自己満足ではなく、家族のためにもなることなので、節電や節水はどんどん呼びかけて。月末にはいくら節約できたのかを発表すると良いでしょう。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

家族運

“私流”を確立する

良い意味で気が抜けて、「良い親にならなきゃいけない」「完璧に家事も育児もこなさないと」というプレッシャーからも解放されるよう。

とはいえ、それは家のことをサボるという意味ではありません。気負わず、自分流がつらぬけるようになるんです。

周りの目が気になるかもしれませんが、キレイごとでまとめようとしなくて大丈夫。子どもが多少言うことをきかなくても、夕ご飯にレトルトやスーパーのお総菜が混じっていてもOK。

自分が心地良く家庭を回せる方法を模索してください。

仕事運

余裕のある時間が流れる

「やらなければいけない業務」が完了したり、他の人に引き継いだりするかもしれません。

仕事内容にこれといった変化がなくても、トラブルに翻弄されるとか、突発の案件に駆り出されるような忙しさからは抜けるはず。

業務の合間に同僚たちとおしゃべりしたり、通勤途中で季節の移り変わりを実感したりと、働くこと以外で楽しさが発見できそう。

金運

欲しいものがどんどん出てきて、物欲を抑えるのに大変…。という状態になるかも。

衝動買いをした後で、苦しい理屈をこねながら、ムダ遣いを正当化する傾向もありそう。「今月使えるのはこれだけ」と、最初から決めておいたほうが安全です。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

家族運

自分を褒めて、甘やかす

今月、家庭よりも仕事に意識が向いたり、思うように家族に気持ちを注げなかったりするようです。年末の忙しさもあるでしょうから、決してあなたの頑張りが足りないわけではありません。

17日以降は、特に卑屈な傾向が強くなるので、自己満足を大事にしてください。

「今日は寝坊しないで起きて、遅刻せずに出勤して仕事して、帰ってきてから子どもの世話ができた。私、えらい!」と、当たり前を当たり前と思わず、自分を褒めると良いですよ。

仕事運

がむしゃらになる時期

8日以降、仕事に対して「このくらいでOK」というリミットを設けなくなるかもしれません。やりたいことが次々に思い浮かんだり、チャンスがめぐってきたりして、とことん仕事にのめり込む日も珍しくないでしょう。

ただ、残業や休日出勤が必要な場合は、独身時代と同じとはいかないので、パートナーや実家に相談を。仕事を優先する場合、家事・育児のサポートは必須と考えてください。

金運

子どもにお小遣いをあげている場合、使い道に口出しをしたくなりそう。あるいは、スマホゲームで知らずに課金していたなど、本人が把握しないムダ遣いがあるかも。

子どもにまだお金を持たせていないなら、パートナーが浪費している可能性が。今月は、家族のお金に目を光らせておくようにしましょう。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
沙木貴咲さん
専門家

ライター・占い師。結婚、出産、離婚を経験する2児のシングルマザー。「幸せな結婚ってなんだろう?良い夫婦関係ってなんだろう?」を考えたり、子供の性格を尊重してうまく付き合っていく方法を模索したりしています。

沙木貴咲さんの記事一覧 v-right