誕生日にケーキ屋さんのケーキが食べたいという息子。卵、小麦、大豆などの食物アレルギーがあるので市販のものはあきらめていたのですが、そんな息子でも食べられるバースデーケーキを作ってくれるお店をついに見つけました!

ケーキ屋さんのケーキが食べたい

アレルギーっ子の息子は卵、小麦、大豆、くるみ、キウイなどたくさんの食物アレルギーがあります。これまでの誕生日には家で作った米粉のパンケーキに飾りつけをしてお祝いしていたのですが、今年は

お友達のように、ケーキ屋さんのバースデーケーキが食べてみたい!

とリクエストがあり、なんとか叶えてあげたいなといくつかのお店に問い合わせました。

最近は卵や乳不使用のケーキを取り扱っているお店もあるのですが、牛乳の代わりに豆乳が使われていることが多く、それを牛乳には変えられないとのことで、うちは大豆アレルギーがあるため断念…。

パティスリー アンナ

そんなとき、小麦粉を使わないわらび粉のロールケーキを作っているパティスリーがオープンしたと知りました。

ダメもとで電話しましたが、生地に卵白は入っているとのことで、「そうですよね、ありがとうございました。」と電話を切ろうとしたときに

お子さんの誕生日ケーキですよね、なんとか作ってみましょうか?

というパティシエさんの温かい言葉が!

今回、アレルギー対応のバースデーケーキを作る挑戦をしてくださったのは2018年8月に大阪市西区にオープンした「パティスリー アンナ」のパティシエ黒崎さんです。

皆様が日頃口にされるスイーツに天然素材を使用し、小さなお子様からお年寄りまで幅広い年代のスイーツを愛するお客様の心と身体を笑顔に出来るよう、一つひとつ愛情込めて商品をお作りしております。

出典:「パティスリー アンナ」Webサイト

ケーキの材料を打ち合わせ

息子が食べられないもの、食べたことがないもの、普段食べているフルーツなどを伝えたところ、「じゃあクリームチーズは大丈夫ですね、キャラメルソースも砂糖とお水だからいけますね。」と親切に相談にのってくださいました。

私自身もキャラメルは大丈夫だと思ったことがなかったので、お話ししている中でたくさんの発見がありました。オーダーメイドでケーキを作ってもらえるなんて本当にありがたいです。

想像以上のバースデーケーキに感動!

いよいよ誕生日当日、お店に受け取りに。出てきたバースデーケーキをみてびっくり!まさしくケーキだったからです!

アレルギー対応のお菓子とは思えない素敵さに思わず涙ぐんでしまった私に、パティシエさんも店員さんももらい泣き。いろんな想いが詰まったこのバースデーケーキ、息子が大喜びしたのは言うまでもありません。
クリームチーズとキャラメルクリームの生地に、生クリームとたくさんのフルーツで飾り付け、「誕生日おめでとう」のプレートは米粉のクッキーを焼いてくださり、電車好きの息子にイラストも描いていただきました。

味ももちろん美味しくて、お値段も一般的なバースデーケーキと変わらず。家族みんなで一緒にケーキを食べること自体が初めてだったので、本当に心に残る誕生日を過ごすことができました。

アレルギーっ子のケーキ

卵と乳のアレルギーっ子をもつママ友も誕生日ケーキに悩んでいたのでパティスリー アンナさんを紹介したところ、素敵なチョコレートケーキを作ってもらってお祝いしたようです。

食材によっては難しい場合もあるかもしれませんが、ケーキ屋さんのケーキを食べさせてあげたいときには相談されてみてはいかがでしょうか。

もちろん、一般的なケーキも種類豊富で、わらび粉のロールケーキもあっさりしていて美味しかったです!ゆったりとした空間のカフェで頂くこともできますよ。

店舗情報

名称 パティスリー アンナ (Patisserie anna)
公式サイト https://patisserie-anna.com/
※最新の情報はこちらでご確認を
営業時間 11:00~20:00 水曜定休
アクセス 〒550-0015
大阪府大阪市西区南堀江3丁目12番24号
地下鉄千日前線「西長堀」駅すぐ
電話番号 06-6534-1155

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
さとみさん

関西在住、4歳の男の子がいるワーママ。元海外旅行添乗員で訪れた国は60カ国。アレルギーっ子の育児に奮闘中。お役に立てる情報をお伝えしたいです。

さとみさんの記事一覧 v-right