寒い季節に、心も体もホッとするポタージュ。粉末タイプや自販機の缶など簡単に手に入りますが、手作りのものは格別な味では?ポタージュは冷凍保存できるので、たくさん作ってストックしておくと、忙しい時ときにサッと出せるので、活躍すること間違いなし!

index目次

ポタージュ作りは面倒!?

いざ、ポタージュを作るとなると、難しそうですが…意外と簡単に作れるのです!基本的な手順は次の通り。

  • STEP1
    バターで材料を炒める
  • STEP2
    薄力粉とコンソメを振り入れて混ぜる
  • STEP3
    水を加え、ミキサーにかける
  • STEP4
    牛乳を加え、味をととのえれば完成!

順番に材料を入れて、炒め混ぜ合わせるだけ。この作り方ならダマになりにくく、失敗知らず。材料は何でも◎ 予想外のものが好評になることもあるので、レシピ開発が楽しくなりそう!

旬の味!作りやすさNO.1「サツマイモのポタージュ」

サツマイモのとろみで、バターも薄力粉も必要なし!素朴な甘さが子どもに人気です。

材料 芋1本分
サツマイモ
1本
タマネギ
1/2個
コンソメ
1個
食塩
小さじ1/4
牛乳
200~300cc
ブラックペッパーやパセリ粉など
好みで
作り方
所要時間20
STEP1
サツマイモは一口大に切り、水にさらしてアクを抜く。タマネギは粗みじん切りにする
STEP2
鍋に、野菜がひたひたになるくらいの水を入れ、やわらかく煮る
STEP3
2をミキサーにかけ、鍋に戻す
STEP4
牛乳と調味料を加え、焦がさないように気をつけながら混ぜ、フツフツとしたら完成!好みでパセリ粉などを散らす

隠し味がポイント!「白菜のポタージュ」

普段は野菜を嫌う娘たち。「白菜」と分かっても、「おいしい!」とおかわり。みそが食べやすくしたのかな!?

材料 2~3人分
ハクサイ
3~4枚
タマネギ
1/4個
バター
15g
薄力粉
大さじ1
コンソメ
1個
食塩
ひとつまみ
みそ
小さじ1~2
200cc
牛乳
200~300cc
黒ごまやパセリ粉など
好みで
作り方
所要時間15
STEP1
白菜はザク切り、タマネギは粗みじん切りにする
STEP2
鍋にバターを溶かし、野菜を炒める
STEP3
2に薄力粉とコンソメ、塩を加え炒め合わせたら、水を少しずつ加えのばし、やわらかく煮る
STEP4
3をミキサーにかけ、鍋に戻す
STEP5
牛乳を加え、焦がさないように注意しながらよく混ぜる。仕上げにみそを加えて、味をととのえて完成!好みでパセリ粉などを散らす

定番!シンプルが一番「コーンポタージュ」

断然人気NO.1!たくさん作って、ストックしちゃいましょう。

材料 2~3人分
クリームコーン缶
1缶
タマネギ(粗みじん切り)
1/2個
バター
15g
薄力粉
大さじ1
コンソメ
1個
食塩
小さじ1/2
200cc
牛乳
300cc
パセリ粉、クルトンなど
好みで
作り方
所要時間10
STEP1
鍋にバターを溶かし、タマネギを炒める。薄力粉をふって、さらに炒め合わせる
STEP2
水を少しずつ加え、クリームコーン缶も加えて煮る
STEP3
牛乳と調味料を加えて味をととのえ、ミキサーにかけて鍋に戻し、温めたら完成!好みでパセリ粉やクルトンなど散らす

きのこ嫌いの娘への挑戦!?「キノコのポタージュ」

キノコ苦手な子ども多いですよね…。このレシピなら食べてくれるかも!?

材料 2~3人分
好みのキノコ
350g
タマネギ(細切り)
1/2個
ベーコン(細切り)
3枚(23g)
バター
15g
薄力粉
大さじ1.5
コンソメ
1個
食塩
小さじ1/2
200cc
牛乳
300~400cc
カレー粉やパセリ粉など
好みで
作り方
所要時間15
STEP1
キノコをほぐす。大きいものは薄く切る
STEP2
鍋にバターを熱し、ベーコンとタマネギを炒める。そこにキノコを加え、炒め合わせる
STEP3
コンソメ、塩、薄力粉を加え、焦がさないように炒めたら、水を少しずつ加え、やわらかく煮る
STEP4
とろみがついたら火からおろし、粗熱が取れたらミキサーにかけ、なめらかにする
STEP5
鍋に戻し、牛乳を少しずつ加え、弱火にかける。焦がさないように混ぜて、フツフツとしたら完成!

冷凍保存はジッパーつき保存袋が便利!

ポタージュが余ったら、冷凍保存しましょう。保存容器よりも、ジッパーつき保存袋が便利。四角く薄く冷凍しておけば、食べたいときに食べたい量を、パキパキと折って解凍できます。

Sサイズが2人分にちょうど良い
粘度のあるポタージュはこぼれやすいので、袋の先端を折り返しておくと、注ぐときにこぼれて汚れても、そのままひっくり返して封をすればOK

食べるときには、あらかじめ必要量を鍋や容器に移して、自然解凍しておき、1~2分加熱すればすぐに食べられます。朝のパンや夕食がパスタのときなど、一緒に出せば立派な献立に!野菜たっぷりのポタージュは栄養満点。

ミキサーにかけるときの注意点

ポタージュを作る過程で、温めた材料をミキサーにかけるのですが、一つだけ注意点が。火からおろしてすぐの熱々のものを、ガラス製のミキサーに入れて混ぜようとすると…、ミキサーが割れてしまいます。その点だけ注意しましょう!

また、サツマイモは冷めすぎるとミキサーにかけにくくなるので、粗熱がとれたくらいがベストタイミング。

ハンドミキサーがあると、鍋のまま混ぜられるので便利

この冬、私のポタージュ開発はまだまだ続きます!(笑)

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
みつかママさん

長女出産後に2年働きました。今は3人の子どもを育てる専業主婦です。家にいても時間がない!家事は朝終え、日中は子ども優先!管理栄養士資格有り。

みつかママさんの記事一覧 v-right